何となく主婦

北国で、のほほ~んと暮らす主婦の日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
奈良・和歌山 世界遺産巡り (4泊5日) 3日目
今日の天気 ~ 札幌 6-19℃ 、和歌山 9-22℃

本日のルート
高野山観光 (金剛三昧院・金剛峯寺・壇上伽藍・大門) → 護摩壇山 経由 → 紀伊田辺・昼食 → 白浜観光 (白良浜・円月島・千畳敷・三段壁)、夕食、宿泊



  しゅくぼう  だいえんいん
 宿坊 大円院 (大圓院) HP  和歌山県伊都郡高野町高野山594
     ご予約は楽天でこちら

7:21 大円院の朝食朝は5:50~7:15に、お勤めがあるので、5:00頃に起床しました。
本堂はストーブがありましたが、朝は結構寒かったです。
この日は60名程の方が参加されたとか。
浴衣の入堂・写真撮影は禁止。
足はくずして下さいと最初から言われました。

住職さん3名でお経が始まり、途中、参加している人が焼香をしていきます。
お経が終わったあと、住職さんのお話しがあり、お言葉・お姿・お心の三密のことを聞かせて頂きました。
(このお話された住職さんが声もしゃべり方もウド鈴木さんに似ていた・・・ちょっと顔も(^^ゞ)

終了後、本堂から、大広間に移動して朝食です。
今日は、昼食の時間も遅くなりそうなので、ご飯も2膳、しっかり頂きました。

支度を整え、8時には宿坊をあとにしました


 こうやさん
高野山

             こんごうさんまいいん
世界遺産地区 金剛三昧院  HP  和歌山県伊都郡高野町高野山425
  拝観自由(境内のみ)  (8:11-8:20)
   宿坊もされています ~ ご予約は楽天でどうぞ こちら

資料より ~ 1211年、北条正子が夫源頼朝の菩提寺として創建した。

宿坊大円院から10分程でした。
奥まった場所にあるので目立ちませんが、通りに案内が出ていたので迷うことなく行くことが出来ました。

朝は人も少なく、特にこのへんは静かで落ち着きます。

8:11 この門を通って、もう少し先に進みます。 8:14 この門から入ります。

8:17 本堂?かな 8:18 金剛三昧院多宝塔


             こんごうぶじ
世界遺産地区 金剛峯寺  HP  和歌山県伊都郡高野町高野山132  
 拝観料 500円×2名(茶菓付) (8:28-9:13)

資料より ~ 高野山真言宗の総本山。1593年豊臣秀吉が亡母の菩提のために建立、更に1863年再建されたのが現在の建物である。重厚な造りの主殿や別殿には、江戸時代から現代まで絵師が描いた襖絵や日本最大規模の石庭である庭園を眺めることができる。

襖絵や石庭が見事でした。

新別殿では、お茶とお菓子の接待があり、住職のお話も聞くことが出来ました。

8:29 金剛峯寺の門 8:31 主殿

8:47 石庭も見事 8:49 お茶とお菓子を頂きました。



             だんじょうがらん
世界遺産地区 壇上伽藍  HP  和歌山県伊都郡高野町高野山152  
 この日は根本大塔は無料(拝観料200円かかる日もあるようです) (9:18-9:34)

資料より ~ 伽藍は、高野山開創当時、先ずこの地に諸堂が建立された地で、奥の院と共に高野山の二大聖地となっている。
弘法大師は高野山開創に当たり、真言密教の根本道場としてして建立した根本大塔は、再三の落雷等の火災にあい、現在の大塔は昭和12年に完成した。
(高さ48.5m・約23.5m四面)

9:19 東塔(とうとう) 9:19 大会堂(だいえどう)

9:20 不動堂 9:21 大塔の鐘

9:22 根本大塔(こんぽんだいとう) 9:23 根本大塔(こんぽんだいとう)

9:31 三鈷の松(さんこのまつ) 9:32 金堂


              だいもん
 世界遺産地区 大 門  和歌山県伊都郡高野町高野山大門 (9:40-9:50)

資料より ~ 高野山の総門であり、正門。現在の門は1705年に再建されたもの。
門の両脇には阿吽の形相をした江戸時代作の金剛力士像が安置され、行き交う人々ににらみを利かせている。(高さ約25m)

ここまで歩いてきた道は、車も人も増えてきました。
歩道というより、路肩のようなところも歩いて、路駐の車も歩くのに邪魔だったりします。
予約してあるバスの時間があるので、またこの道路を戻らないと・・・。

9:40 大門の裏から 9:43 大門の正面から ~ ここでお経を唱える人々もいました。


残念ですが、一つ世界遺産地区の「徳川家霊台を諦めなければなりません。
金剛峯寺の割りと近くで、最後に行こうと思ったのですが、1日2本しかない予約してあるバスに遅れるわけにはいかない(-_-;)
金剛峯寺で住職さんのお話しを長く聞いてしまったのがアダになったようです^^;

大門から、20分程歩いてバス停千手院橋に到着しました。

これで高野山とはお別れです。
ガイドブックの高野山の地図を見るとお寺ばっかりで、お店はないのか・・・と思っていましたが、食堂、喫茶店、電気屋、お土産物屋、コンビニ風の商店など意外にありました。
そして、GWという時期もあるでしょうがとても多くの観光客が訪れていました。
高野山は宿坊もとてもよかったし、いいところでした。


出発
                             ごまだんざん
千手院橋 10:15発 南海りんかんバス (護摩壇山11:15着) → 護摩壇山 11:35発 龍神バス ・・・龍神温泉、奇絶峡 経由 ・・・ → 13:29 JR 紀伊田辺駅着

護摩壇山発着のバスは予約がないと乗れません。
予め調べて予約しましたが、GWでもバスはガラガラです。
7,8人しか乗っていませんでした。

南海りんかんバスで高野龍神スカイラインを通って護摩壇山にまずは行きます。
護摩壇山で乗換えですが、時間が20分程あるので、ごまさんスカイタワーのお土産物屋や景色を楽しんだりしていました。
護摩壇山からは、龍神バスで、一回り小さなバスでしたが、こちらのバスの方が座席が広く感じました。
このバスも同じく乗り換えた人だけなので、ガラガラです。
高野山から紀伊田辺への道は、ずっーと紀伊山地の中で美しい山や川の景色を車窓から見ることが出来ます。
途中温泉地も通りますが、立ち寄れないのはちょっと残念。

11:17 ごまさんスカイタワー 11:17 紀伊山地の山々 11:54 夫の膝がちょうどバスのボタンのところで、膝で2回も押してしまいました^^;

12:07 季楽里龍神という温泉の前にバスが泊まり、お手洗いタイムもとってくれます。 13:16 奇絶峡 ~ 走っているバスの車窓から。 13:33 終点、紀伊田辺駅にバスが着きました。



  きいたなべ
紀伊田辺

バスを降りたら、次に乗るバスのバス停と時間をまず確かめてから昼食に向かいます。
が、バス停がない・・。
バス乗り場からバスが出ているけど、バス停というものがないんですね。へー。

駅から10分程歩いて、回転寿司のお店に行きました。


       かいせんにぎりや     かいほう
昼食 廻鮮にぎりや 海宝   HP 和歌山県田辺市宝来町10-16
 お会計 2002円也  (13:49-14:25)

リュックという荷物があったので、ボックス席にしてもらいました。

時間は14時近く。夕食のことも考え、控えめに頂きました。
私は巻物を多く頼みましたが、シャリがイマイチ。
夫が食べたにぎりのネタはおいしいようですが、シャリは多分機械で出したものですね。
で、にぎりは全てさび抜き。(最近多いようですが)

回転寿司は、富山、徳島でも食べましたが、やはり北海道の方が良いです。

13:49 廻鮮にぎりや海宝 田辺店 14:07 注文はタッチパネルで。醤油の他、ポンズや甘だれもあります。 13:51 まずは、お茶。

13:55 軍艦・納豆 103円、味比べ・生本まぐろ(大トロ・中トロ・赤身) 630円。 13:57 めはり 103円、真鯛の炙り 231円 14:09 梅しそ巻き 103円、サラダ巻き 178円。  サラダって・・玉子じゃん(-_-;)

14:12 太刀魚 178円 14:15 甘えび 178円 14:20 活〆シマアジ 298円


14:34 弁慶像紀伊田辺駅前にて

弁慶像

平安時代末期の僧兵、武蔵坊弁慶は、田辺の生まれと言われているそうです。
(詳細は不明とか)


14:50 紀伊田辺駅発 明光バス ・・・ 白浜駅経由 ・・・ 15:43 白良浜 着

白浜に入ると渋滞で、バスの到着は結構遅れました。

14:38 紀伊田辺駅の明光バスのバス乗り場 15:44 このバスに乗って白良浜に到着しました。


 なんきしらはま
南紀白浜

バス停から2~3分歩いて、まずは本日のお宿である民宿にチェックインです。
温泉付で、白良浜が2~3分というのはいいところでしょうか。
本当に宿がなくて・・・何とか探したところです。寝るだけです^^;

本日のお宿 ↓
15:56 民宿 15:52 部屋

チェックイン後、すぐに白浜観光に出ました。まずは白良浜へ。


しららはま
白良浜    参考 HP    (16:00-16:20)

白良浜は白浜の地名の由来になったところです。
砂浜はもちろん白い砂。

15:59 白良浜 16:10 白良浜

16:01 白良浜の砂 16:15 少し歩くとすぐ岩場もあります。


えんげつとう
円月島    参考 HP    (16:25-16:30)

16:27 円月島 ~ カメラの調子がおかしい(-_-;)円月島の近くまでバスで行こうと、バスセンターの方に聞いたら、バスは一時間後だと。
「見るだけでいいのでしたら、ここから2,3分も歩けば見れますよ。」と、教えてくれました。
聞いてよかったぁ。
白良浜からちょっとだけ歩いて円月島を見ました。


16:57 白良浜のバス停から、千畳口のバス停までこのバスできました。(千畳口のバス停にて) 16:49 白良浜のバス停から、バスに乗り、
千畳口まで行きました。


せんじょうじき
千畳敷    参考 HP    (17:00-17:10)

地殻変動で隆起した約6500~180万年前の地層が波に侵食されて出来たものだそうです。
階段状になった岩盤の上を歩いて巡れます。

17:02 千畳敷 17:08 千畳敷


15分程歩いて三段壁へ。

さんだんへき
三段壁    参考  HP  HP    (17:25-17:35)

エレベーターで降りて(有料)、洞窟や三段壁を近くで見ることもできるようですが、上から見ただけです。

17:26 三段壁 17:27 三段壁


GW期間中の混雑を考え早めの夕食です。
千畳敷と三段壁のバス停の中間にある、地ビールのレストランです。

                       バーリィ
ナギサビール直営レストラン BARLEY HP
  和歌山県西牟婁郡白浜町2927-557  (17:44-18:47)
  グルメGyaO は こちら (クーポンあります)   楽天ショップはこちら

      お会計は5%引きクーポンを利用して、6110円也

17:42 ナギサビール 直営レストラン バーリィ白浜の地ビールを頂けるレストランです。
地ビールは2種類。
どちらのビールもおいしい(*^_^*)
夫は3杯、私はそれぞれ1杯ずつの2杯飲みました。

17:48 左が、ペールエール 530円。右が、アメリカンスウィート 530円。 17:59 ブルスケッタ(オリーブオイルで焼き上げたフランスパンに、梅鶏の鶏肉リエットを添えて) 18:02 ピザ・マルゲリータ 1000円 ~ フレッシュバジルがおいしいです。

18:07 生ハムとグレープフルーツのサラダ(ノンオイルで) 18:20 本日のパスタ 980円 18:38 キノコのソテー ショートパスタ添え 680円


千畳口 19:06発明光バス に乗って、バス停5つ目白良浜に到着。

本日は終了。
宿の温泉に入って、あとはのんびり。
今日は移動のバス時間が長かったので歩数はやや少なめ。
それでも2万歩は超えました
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。