何となく主婦

北国で、のほほ~んと暮らす主婦の日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
四国旅行 (3泊4日) 3日目
今日の天気 -- 札幌 6℃~11℃ 、 愛媛 11℃~21℃ 、 高知 12℃~21℃
     本日のレンタカーの走行距離 402km (7:40~19:50)

ホテル古湧園 朝食  5Fスカイビューホール「コスモス」にて  (7:00~7:15)
  内容 セットメニュー+ハーフバイキング

7:02 私の朝食 7:03 夫の朝食

バイキングコーナーもありましたが、そんなに食べられません。これで充分。
でも・・・・オレンジジュース飲むの忘れた。愛媛で飲もうって言ってたのに。

8:27 伊予灘SAで、ポンジュース7:40チェックアウト 8:55内子座着
 松山ICから内子五十崎IC高速利用(33.9km)
 550円(通常1050円のところETC割引適用) 
この日は平日で、松山市内を通って高速に入るまでの道路は渋滞にあいました(-_-;)
ホテルの朝食でオレンジジュースを飲むのを忘れたのを思い出し、急遽SAに寄って飲むことにしました。(ポンジュースくらい札幌でも売ってるけど・・・・)


内 子 町   観光協会 HP  (8:55-10:00)

8:59 内子座内子座 (9:00-9:20)
愛媛県喜多郡内子町内子2102
  HP  入場料 1人 300円

内子町も道は細かった。
内子座の駐車場に車を停めて、内子座を見学。
そのあと町並みを見に、歩いてみました。

9:03 内子座の舞台 9:04 舞台は回るようになってます

9:05 舞台から見た 客席 9:08 ここは奈落


内子の町並み   HP  (9:20-10:00)

9:25 商いと暮らし博物館 (通りから見ただけです) 9:31 梲(うだつ)があがってます

9:34 懸魚(けぎょ) 9:38 木蝋資料館 上芳我邸 (入ってはいません)

 梲(うだつ) ・ 懸魚(けぎょ) 参考 HP

ナビに次の目的地、四万十市の「しゃえんじり」をセット。
国道でも車一台しか通れない細い道もあり対向車と道の譲り合いです。
片側一車線あるだけでありがたいと感じながら走ってました。
四国は細い道がとても多いです。そのせいか、軽自動車をよく見かけました。

11:11 お手洗いタイム  道の駅 みま「コスモス館」 宇和島市三間町務田180-1 12:04 国道でもこんな感じの道ばかり


12:09 農家レストラン しゃえんじり農家レストラン しゃえんじり
  高知県四万十市西土佐口屋内76
  バイキング 1人1000円  (12:07-12:40)
地産地消のレストラン。地域の農家の方でやっているお店です。
観光客の方が多かったです。
お料理はどれもおいしくて、私は写真のお料理の他、またおかわりで、ゆずの香りの五目寿司と天ぷらを取りに行きました。

12:13 私が1回目にもってきた食べ物 12:13 夫のお昼はこれだけ

12:19 カウンターに並ぶお料理 12:30 コーヒーと桜入り羊羹?
 私好みのお料理で味付けがとてもよかった。おいしかったぁ\(^o^)/

  しまんとがわせんばくだり
四万十川舟母下り  HP    高知県四万十市   (13:10-14:05)
    1人 2000円 (通常2500円のところJTBプランを利用)

ナビにはここへ行く道路がなかったので、適当に行ったら何とか着きました。
14時からの便を予約していたのですが、着いた途端「今出るから乗るなら早く」と、せかされ13:20頃の便にかけ乗りました。
おかげで次の予定に時間の余裕が出来て助かりましたが。

13:16 先客はお二人だけ これにかけ乗りました(^^ゞ 13:31 のんびり進んでます

13:32 向こうに見える橋は「佐田の沈下橋」 13:36 中州に10分程停船

13:49 戻りはエンジンで。 14:04 舟母船の受付場所 小屋がある・・・受付は白いワゴン車と聞いていたのに・・・。

行きは帆を立て、戻りはエンジンの船です。佐田の沈下橋までは行きませんが、その大分手前の中洲に停船して10分ほど居ます。その後、川の岸の植物などを見ながら戻ります。
途中、亀(すっぽんかな?)も見ましたよ。
四万十川にはすっぽんやうなぎもいるし、ホタルも生息してるということです。
流れもあまりなく、静かでのんびりした気分になれます。

14:15 四万十川橋予定より1時間程早く四万十を出発することになりました。
愛媛から、安いガソリン屋があれば入れようと車を走らせましたが、どこも高い。
諦めて、足摺岬に向かう途中、どこでもいいから入れることにしました。

土佐清水市下ノ加江の仙石石油にて
 リッター132円。30.5Lで4030円でした。

途中で予定を変更。時間がないので予定から外した竜串海岸に行くことにしました。
(舟母下りが早くなって時間が出来たおかげ)

竜串海岸  土佐清水市観光協会 HP  (15:10-15:30)

貝にカニ、小さな魚も間近に見れます。

15:14 竜串海岸 案内図 15:18 足元には、魚、カニ、貝がいっぱい

15:18 竜串海岸 15:21 竜串海岸


16:14 金剛福寺四国八十八ヶ所 第三十八番札所
金剛福寺(こんごうふくじ) 参考 HP
    高知県土佐清水市足摺岬214‐1
         (16:12-16:20)

四国は車で走っていると、お遍路さんをよく見かけます。歩いて回るなんてすごいなぁと感心しちゃいます。

16:15 金剛福寺 16:17 金剛福寺


足摺岬    土佐清水市観光協会 HP     (16:19-16:40)
  すばらしい眺めです!!

16:19 足摺岬入り口・ジョン万次郎像 16:21 足摺岬の灯台

16:22 天狗の鼻方面 16:34 足摺岬灯台

足摺岬の駐車場がいっぱいで、看板が出ている先にも停めるところがあるかなぁと車を進めてびっくり。すぐに車一台しか通れない道となり、Uターンも出来やしない。
少し進めてから何とかUターンしましたが、結局金剛福寺の駐車場に停めてました。

これで今日の観光は終了です。宿泊先の高知市に向けて車を走らせます。
前もって調べたルートナビによると距離は152km、4時間ちょっとを予定しています。
(札幌から旭川に行く位の距離です)

結果的に、足摺岬16:40出発で、高知市のホテルに19:50着きましたので3時間位の時間で済みました。フッー。
18:41 道の駅 あぐり窪川道の駅 あぐり窪川 HP
 高知県高岡郡四万十町平串284番地1

足摺岬と高知市の中間位にあります。
この後、少しして、高知自動車道・須崎東ICから高知ICまでの34.2kmは高速を利用しました。
(料金はETC割引適用で550円・通常は1050円)
ETCは便利だし、割引があるし良いですね。
それにしても、高速の片側一車線も疲れるわ。抜いていってもらいたくても、ムリだし、あおられる気分です。(といっても、夫が運転してたんですが(^^ゞ)

この日の宿は
高知龍馬ホテル HP  楽天トラベルはこちら
  高知県高知市北本町2-3-4 (19:50着)  1泊7000円+駐車料530円 (簡単な朝食付)

夜、飲みに行くのに便利な場所で、寝るだけの安い宿でいいとこちらにしました。
きれいな建物だし、充分充分。


20:19 はりまや橋はりまや橋 (播磨屋橋)
高知県高知市はりまや町1-5
  (20:18-20:27)

日本三大がっかりの名所です。
これで3つ全部見ました(^_^)v



夕食でーす
くろしお市場  参考 HP
   高知県高知市はりまや町1-6-1 (20:30-21:40)
全国初の木造アーケードの街・はりまや橋商店街の中にあります

20:29 くろしお市場 20:34 まずはビール、お通しは角煮

20:39 かつおタタキ1人前 1000円 20:46 桜えびかきあげ 550円

20:50 空豆塩焼(高知産) 500円 20::51 ジャガイモチーズ焼き 500円 と日本酒(土佐鶴1合)

21:30 キビナゴ一夜干し(宿毛産) 450円 と 何かのチューハイ 日本酒 地酒のメニュー  高い (@_@;)

全体的においしかったです。
キビナゴを頼んだ夫は、頼んでおきながら、出てきたものが予想外だったらしくほとんど残していました。
日本酒の地酒のページを見てびっくり。こりゃあ高い。結局、通常の日本酒にしました。
お会計は6650円でした。
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。