何となく主婦

北国で、のほほ~んと暮らす主婦の日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
秋田旅行 (2泊3日) 3日目
今日の天気 -- 札幌 5℃~14℃ 、 秋田 10℃~18℃

今日は最終日。玉川温泉、田沢湖、角館を回って空港に行く予定です。

朝食は7:30からなので、それに合わせて6時頃に起き、まずは温泉。

田沢プラトーホテルの朝食です。(7:30-7:45)
7:33 お盆にのせたものは自分で持ってきました。鍋の中は味噌汁です。 7:33 全部で囲炉裏が20位あったかしら。なかなかいい雰囲気だわ。


8:00 チェックアウト。外は雨です。入り口横の白い車が私達のレンタカー。8時にチェックアウトしました。
残念ながら、外は雨。
まずは、10分程で行ける、乳頭温泉郷の鶴の湯温泉を見に行きます。
本当は日帰り入浴だけでも利用したいところですが、時間的に断念。


乳頭温泉郷 鶴の湯温泉  HP  (8:12-8:22)
    秋田県仙北郡田沢湖町田沢先達沢国有林50

見に行っただけです。何かいいところですよね。

8:12 鶴の湯温泉 別館 山の宿 8:19 鶴の湯温泉 本陣鶴の湯 入り口

8:19 鶴の湯温泉 本陣鶴の湯 8:20  鶴の湯温泉 本陣鶴の湯 入り口

8:20  鶴の湯温泉 本陣鶴の湯 8:21  鶴の湯温泉 本陣鶴の湯


玉川ダム(宝仙湖)   HP  秋田県仙北市田沢湖玉川字下水無
   参考HP (8:52-8:58)

通った時に風景がキレイだったので寄ってみました。

8:54 玉川ダム 8:55 宝仙湖


玉川温泉 HP  秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢  (9:20-9:40)

ガンなどの難病にも効果を示すと言われ、岩盤浴でも知られる玉川温泉です。
ここは病気を治す為に来ている方ばかりですので、奥には行かず少し見ただけです。

9:23 玉川温泉の駐車場から撮りました。 9:26 玉川温泉入り口の看板

9:27  通路がちゃんと整備されています 9:27 ここもテレビで見ました。ここでも岩盤浴をされてる方がいます。

9:27 湯畑? 9:30 すごい、ブクブクしてます

9:32 雨が降っているので傘をさしている方ばかりです 9:33 小屋の入り口にも人がいっぱいです


新玉川温泉 HP  秋田県仙北市田沢湖玉川
  日帰り入浴  600円/名  (9:50-10:40) 

着いたら、出入り口・フロント共、チェックアウトの人でごった返してました。
私達が中に入ろうとすると、後ろからホテルの方が手に何やら持ってきました。
手を消毒してくださいと、アルコールスプレーをかけにきたんです。
よーく見ると、感染症予防の為との張り紙はありました。

浴槽はいっぱいあります。「源泉100%」「源泉50%」「熱い湯」「ぬる湯」「気泡湯」「浸頭湯」「歩行浴」「蒸気浴」「箱蒸し」「打せ湯」 「温熱浴」「露天風呂」、「飲泉場」もあります。
イヤー、源泉100%はスゴイ、肌が少し痛い。50%は全然大丈夫だけど。
最近、打たせ湯の設備があっても、使っていないところが多いのにここはやってました。

温泉水ですが水で5~8倍にして飲むようになっていたので、10倍位にして少し飲んでみました。酸っぱさのようなものを感じます。飲んだあとは、うがいをすることになってます。でないと、歯が溶けるとか。
源泉に包丁の刃を一晩浸けると、刃がボロボロになるくらいの強酸性ということです。

今回いくつか入った温泉の中で夫はここが一番良かったと言ってました。

9:52 新玉川温泉 日帰り入浴用 券売機 10:36 新玉川温泉


次は田沢湖ですが、途中キレイな景色があり、車を停めてみました。

11:02 田沢湖に向かう途中で、あまりにもキレイな景色なので、車を停めてみました。 11:02 天気か良ければ、もっと紅葉もキレイなんだろうなぁ


昼食
湖畔の杜レストラン ORAE (おらえ)  HP  (11:18-11:55)
    秋田県仙北市田沢湖田沢字春山37-5

ちょっと早いですが、ここでお昼です。
地ビールレストランでもありますが、車なので、ガマンガマン。

店内は結構寒くて、ジーパンをはいてましたが、女性には膝掛けを貸してくれました。

夫は、比内地鶏を愉しむ秋のスープパスタ 1150円。和風パスタのようです。
私は、秋の実だくさん リゾットをドリア風に 840円。栗、ごぼう、レンコン、鶏肉が入って、醤油味のリゾットにチーズをかけて焼いたドリアですが、リゾットというよりはチャーハンのようでした。
でも、おいしかったです。

11:19 湖畔の杜レストラン ORAE  白い車は私達のレンタカー ヴィッツ 11:38 夫 ~ 比内地鶏を愉しむ秋のスープパスタ 1150円 (和風パスタ)

11:43 秋の実だくさん リゾットをドリア風に 840円 11:44 中のご飯は、リゾットというより、醤油味のチャーハンのようです。


田沢湖  田沢湖観光協会 HP   
   水深日本一の湖です。

御座ノ石神社
辰子姫を祀る神社。美しさを保ち、不老長寿の御利益があるとのこと。
ところで辰子って誰?
答え~伝説上の人物。 詳しくはこちらを→Wikipedia

12:04 御座ノ石神社 田沢湖畔の鳥居 12:08  御座ノ石神社

たつこ像 (辰子像)
夫が何で金色なんだ?と、たつこ像を見て言ってましたので、調べてみました。
答え~1940年に玉川温泉の強酸性の水を田沢湖に引き入れた為、湖が酸性となり魚もほぼ死滅したそうです。辰子像は、1968年に建立され、、酸化による劣化を防ぐ為に腐食に強い金箔を 貼り付けたとのこと。また、1972年からは中和対策が始まり、湖は徐々に中性に近づいてきているということです。

12:21 たつこ像 少し上の歩道から撮ってみました~湖に辰子さんが浮いている! 12:24 たつこ像


角館   秋田県仙北市角館町    (12:55-14:00)
    角館町観光協会 HP   角館さんぽマップはこちら

12:59 石黒家 ~ まずは駐車場から近いこちらから。中には入ってません。三連休の最終日、観光客がいっぱいでした。

ありがたいことに、駐車場は500円と出ているのに、今日は無料とか。

この時季は紅葉もキレイな角館でした。

13:00 青柳家 ~ 入り口だけ(^^ゞ 13:01 人がいっぱい

13:02 安藤醸造元 花上庵 ~ ここでは醤油を買いました。 13:10 岩橋家は建物の中は入れませんが、庭は見れます。

13:16 河原田家 入り口だけ 13:18 小田野家

13:19 小田野家の中 13:33 西宮家~ここはお店やレストランでした


15:49  秋田空港にて~16:20発新千歳17:15着 JAL2826便 機種M21角館観光を最後に、秋田空港に向かいました。

まずは、空港近くのスタンドで給油。
リッター140円で37.5L入って5250円でした。
15:10にレンタカーを返却。
今回の走行距離は619km。
ということでお借りしたヴィッツは、リッター16.5kmでした。燃費いいですね。
返却後、送迎車で空港へ行きました。

19:25 買ってきました。どん兵衛150円×2個、稲庭生うどん367円、玉川温泉の華1050円、十文字ラーメン304円、豆腐かすてら380円、稲庭うどん1575円、生醤油400円、家伝醤油蔵800円、きりたんぽだまご鍋セット630円空港でお土産を買い、16:20秋田発17:15新千歳空港着の便に乗りました。

千歳から17:40発麻生行きのバスで移動、麻生で乗り換え、19時前には家に無事到着。

紅葉も綺麗で、温泉も食べ物もいっぱいの秋田はいいところでした。
スポンサーサイト
秋田旅行 (2泊3日) 2日目
今日の天気 -- 札幌 3℃~15℃ 、 秋田 5℃~18℃

今日は、栗駒、湯沢、横手を回り、田沢湖高原の宿に向かいます。
もっといっぱい回りたいところもあったのですが、これで一杯一杯。

朝は、温泉に入りたかったので、5:30に起きて、夫と交代で温泉に入りに行きました。
なるべく早く出発したかった為、朝食も7時からの時間に合わせてすぐ食べに行きました。
朝食はバイキングでお料理も色々あり、よかったです。
ついつい、食べすぎてしまいました(^^ゞ

ドーミーイン秋田の朝食です。(7:00-7:25)
7:06 夫の朝食 7:07 私の朝食 今日はパンの気分。でもこの他に、漬物とみそ汁も頂きました。コーヒーがイマイチで、残してしまいました。


7:40にチェックアウト、出発です。外に出ると小雨。そのあとも降ったりやんだりでした。

7:45 ドーミーイン秋田~これから出発です。 8:44 十文字IC 秋田南ICから1000円 

まずは栗駒山荘へ。10:15の到着を予定してます。
秋田南ICから、十文字ICは高速。ここはETCの割引で1000円(通常1800円)でした。

国道342号線を通って栗駒山荘に向かう途中の景色です。(東成瀬村辺り)
9:33 東成瀬村辺りから見た紅葉 9:34 東成瀬村辺りから見た紅葉


須川温泉 栗駒山荘  HP   (10:10-10:40)
  秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林(栗駒国定公園内)
    日帰り入浴  600円/人10:40 栗駒山荘 雨が降り出しました

曇っていましたが、眺めはよかったです。
もちろん、お湯もとてもよかった。

風呂から出たら、外は雨。
このあとから少し雨が強くなりました。


小安峡 (おやすきょう)  秋田県湯沢市皆瀬字新処 (11:25-11:50)

下に降りる階段があり、下からの眺めもすごくいいです。
でも・・・その階段が長くて、大変で夫は次の日足が痛くなりました。
本人は若いから、次の日に足が痛いんだとか!?
私は大丈夫だったのに。

11:29 小安峡 不動滝 11:36 小安峡

11:37 小安峡 大噴湯、川原湯橋 11:38 小安峡 大噴湯


泥湯温泉  HP  秋田県湯沢市高松字泥湯湯沢25  紹介 HP

 ここは、通った時に写真だけ撮ってみました。
 秘湯でもあり、時間があれば入りたいところなんですが。

12:09 泥湯温泉にて 12:09 泥湯温泉にて~ 露天風呂出入り口

12:10 泥湯温泉 奥山旅館 12:12 泥湯温泉郷


川原毛地獄 (かわらげじごく)   秋田県湯沢市高松川原毛
   紹介 HP   (12:15-12:35)

日本三大霊地の1つです。ガスが出るので立ち止まらないようにと看板が出てます。
ちょっと恐いけど、無事に帰られました(^^ゞ

12:22 川原毛地獄 入り口 12:23 川原毛地獄 ほんと、地獄っぽい

12:24 川原毛地獄 立ち止まってはいけないのです 12:26 川原毛地獄


昼食
七代佐藤養助商店 総本店 HP
   秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80   (13:15-14:20)

こちらは10月10日にオープンしたばかりだそうです。
札幌にも佐藤養助の店はあり、いつか行ってみようと思いながらまだ行ってません。
まずは、本店で食べてみることにしました。
店舗に行ってびっくり、まずは駐車場がいっぱいです。
店の中には待っている人がいっぱいで、店の方に聞くと30分程待つとのこと。
せっかく来たので待つこととしましたが、実際は40分程待つこととなりました。
(名前を書いて、番号が書いた紙をもらい呼ばれるのを待ちます)
総本店は見学用の工場や売店もあるし、お茶のサービスもあるので少しは時間をつぶすことが出来ました。

夫は、比内地鶏の炊き込みご飯とのセットを注文したものの、注文後炊き込みご飯が無くなったということで、セットではなく単品で、「稲庭うどん(温) なめこ 980円」。
私は、「稲庭うどん(温) かけ 750円」 にしました。
(一時間後に焼きそばを食べる予定なので、ここではやや控えめです)

めちゃめちゃ好み。おいしかったです。
麺がおいしいのは勿論のこと、つゆがダシもきいてるし、色は薄いけどしっかりといい味でてます。
待った甲斐がありました。

13:17 七代佐藤養助総本店 13:47 総本店内の工場(ガラス越しに見学できます)

14:09 稲庭うどん(温) なめこ 980円 14:09 稲庭うどん(温) かけ 750円


おやつ
元祖神谷焼きそば店   ぐるなび HP  横手やきそば HP
  秋田県横手市大屋新町中野117-67  (14:54-15:10)

14:54 元祖神谷焼きそば店話しのタネに三大焼きそばの一つ、横手やきそばを食べに寄りました。
横手やきそばは、やや太めのストレートな麺で、具の肉はひき肉、目玉焼きと福神漬けがのっているのが特徴のようです。
食べ物は好みがあるから・・・・、まずは話しのタネにはなりました。

14:56 壁に貼られた メニュー 14:57 店内

15:01 夫 肉玉子やきそば 並 550円  アレ?ビニールがある!? 15:01 私 肉やきそば 並 500円

日曜が休みだったり、15時頃は営業していない店もある中、ここは日曜の15時でも営業しているありがたいお店です。だからでしょうか、行った時はお客さまは2組程でしたが、私達のあとから、次から次とお客さまが来てました。
お店は、ご年配のご夫婦でされているようです。それにしても、休憩時間もなく営業してるなんて、お年を考えると大変だなぁと思ってしまいました。

かまくら館   横手観光協会 HP 秋田県横手市中央町8番12号
     入館料 100円/人 (4館共通券です)   (15:15-15:35)

本当は横手には冬に来たいですね。かまくらの季節に。
そんなんで、気分だけでも味わおうとこちらのかまくら館に来てみました。
年中、かまくらが体験できます。

15:18 ここ、ふれあいセンターの1F奥にかまくら館があります 15:26 かまくら室にある かまくら です

15:26 かまくらの中は、二帖分のゴザが敷かれてます 15:30 出入り口のところに梵天なるものが飾られています


横手城・横手市展望台 横手市 HP 秋田県横手市城山町29-1
   入館料 100円/人 (4館共通券です)   (15:38-15:55)

かわいいお城です。内部は資料館になっていて、最上階には扉がありそこから出て360度見ることが出来ます。

15:40 横手城 15:45 展望台からの眺め(横手市役所方面です)

これで、今日の観光は終了です。
今日の宿泊地、田沢湖高原に向かいます。到着は18:00頃を予定してます。
でも、少しでも早く着きたい・・・がんばって運転しました。
ということで、ホテルには17:10に到着しました(^_-)-☆
(ちなみに到着時間は前もって調べたネットのルートナビを元にしてます)

今日のお宿
田沢プラトーホテル   HP   (17:10-翌8:00)
  秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-36

17:21 部屋です。休日・2人ということで1名13230円です。一週間前に予約の取れる宿から、価格も他の温泉宿より安めで、温泉もよさそうで、囲炉裏での食事もなかなかおいしそうなこちらのホテルを選びました。
ネットでの評判も悪くないしね。
開業から35年程ですので建物としてはそれなりで、部屋には風呂・トイレもありません。
でもそれくらいのことは大したことでもない。
期待通り、温泉と食事は満足できました。
ただ、寝苦しかったのがガンかな。枕は固くて高いし、寝ている間も部屋が暑くて乾燥してるし。(これはちょっと辛かった。枕元に濡れたタオル掛けてたんだけど・・・) その上、部屋はかまどでご飯を炊く場所の真横なので朝から朝食の支度の音が結構響く。

19時からの囲炉裏での夕食 (19:00-20:30)
19:00 ごはんと漬物はセルフサービスです。ここが私達の部屋の横です。 19:03 囲炉裏での夕食です。このキリタンポがうまい!!

19:04 まずはビールから。630円×2 19:23 焼き物は、係りの方が焼いてくれます。私はサンマが苦手なので残ったまま・・・。

19:37 夫は、地ビール(湖畔の杜のぶなの森・小瓶)740円。私は生酒(秀吉)300ml 740円。セルフの漬物、持ってきました。 19:40 お腹がいっぱいで、残してしまいました。

囲炉裏で焼き物を担当してくださった方と少し、お話ししました。
私「テレビで見たんですけど、秋田では、ごはんのおかずにごはんの漬物を食べるんですよね?」
係りの方「いえ、私は聞いたことがないです」と。秋田の中でも地域性があるのね。
まあ、秘密のケンミンSHOWは誇張が多いとは思うけど。

夕食のきりたんぽ鍋はやや味は濃いですが、中のきりたんぽが今まで食べた中では一番おいしい。
私「このきりたんぽおいしいんですけど、こちらで作られているんですか?」
係りの方「はいそうなんです。私も他のはどうも・・、家でする時もここのを分けてもらって、売ってもらうんです。」そうだよね。ここのおいしいもん。

食事は、残ったものは部屋で食べるのに皿にのせて持って行ってくださいということでしたが、それはギブアップ・・・・。果物のぶどうだけ、頂いて部屋に戻りました。

囲炉裏の食事はのんびりとくつろいで頂くことが出来ました。
秋田旅行 (2泊3日) 1日目
今日の天気 -- 札幌 4℃~12℃ 、 秋田 8℃~15℃

今日から3日間、秋田に温泉巡りと郷土料理を食べに回ります。
私は秋田の観光は2回目です。
(北陸の親の故郷に車で行く時に通ったことは何度もあります)
夫は初めてです。

今回の旅行は一週間前に急に思いたった為、人気の宿などは当然とれる訳もなく・・・それでも何とかバタバタと予定を立てて行ってまいりました。
夫のマイルがあったので、おともdeマイル割引を利用しようと思ったわけです(^^ゞ

10:24新千歳空港にて~ 千歳10:40発 秋田11:40着 JAL2823便 機種M21道外への旅行では珍しくのんびりとした朝の出発です。何せ秋田へは1日2便で、そんな早い便もない。
自宅を8:25に出発。バスで麻生へ移動し、9時麻生発千歳空港行きのバスに乗りました。
飛行機は新千歳10:40発、秋田11:40着です。
飛行時間が45分位だからか、飲み物のサービスはなく、ヘッドホンで音楽など聞くこともできない便でした。


昼食 杉のや 空港店 HP   秋田空港ターミナルビル2階 (11:45-12:10)

11:44 杉のや 空港店到着後すぐに、空港でお昼にしました。
こちらは郷土料理のお店です。

夫は、小わっぱッコセット1450円(かにの小わっぱと稲庭うどんのセット)。
私は、五目みぞれ稲庭うどん1000円。

私が好きな稲庭うどんの太さよりはやや細かったですが、まあまあおいしかったです。

11:57 夫~小わっぱッコセット 1450円 (かにの小わっぱと稲庭うどんのセット) 11:54 私~五目みぞれ稲庭うどん 1000円


12:16 秋田空港食後、まずは空港から歩いて10分程のトヨタレタリースへ。(12:30から予約)
今日は男鹿半島を回って、秋田駅近くのホテルに夕方戻る予定です。

空港から少し車を走らせ、高速で秋田南ICから昭和男鹿半島ICに行きました。
ETC割引で500円(通常950円)です。
高速なのに一車線が多いのがイヤだわ。


13:25 男鹿総合観光案内所(なまはげ案内所)前のなまはげの像です男鹿半島

  参考  男鹿観光協会 HP
       男鹿なび HP

右の写真のなまはげは、男鹿総合観光案内所前のものです。
(住所:秋田県男鹿市船越字一向207-219
     国道101号沿)

寒風山  秋田県男鹿市脇本富永字寒風山   (13:45-14:00)

  標高355mで、芝生に覆われた休火山です。
  山頂には7分で1回転する回転展望台があり、360度のパノラマが楽しめるそうです。
  でも、展望台はあまり興味がなかったので利用しませんでした。

13:52 寒風山展望台 13:51 展望台入り口にある、ナマハゲ君

13:51 寒風山からの眺め 13:52 寒風山からの眺め


なまはげ館・男鹿真山伝承館 HP  男鹿市北浦真山字水喰沢
    2館の共通券 800円/名 2館は隣り合ってます (14:25-15:25)

男鹿真山伝承館  こちらでは、なまはげ行事を目の前で演じてくれます。
            秋田の方言での問答がなかなか楽しい。これは結構好きだわ。

14:39 男鹿真山伝承館 14:41 男鹿真山伝承館

14:50 男鹿真山伝承館 14:55 男鹿真山伝承館 すごい人です。


15:17 なまはげ館には市内約60地区で行われている、多種多様なナマハゲの面・衣装が展示されています
なまはげ館

15分程のなまはげを紹介する映画の上映もあり、なまはげの面や衣装もいっぱい展示されています。
これからは、なまはげの見方が変わるわ。今度はテレビで見たら、見入ってしまいそう。


入道崎  秋田県男鹿市北浦入道崎 (15:40-15:50)
  広大な芝がとても美しい。

15:43 入道崎灯台 15:45 入道崎~だんだん日がおちてきました


15:58 元湯雄山閣元湯 雄山閣  HP
 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原52
  日帰入浴 600円/名 (16:00-16:30)

男鹿温泉郷の宿で、源泉かけ流しの温泉です。
すごくいい湯お湯でした\(^o^)/ 

これで男鹿半島とはお別れ。
秋田市に向かいます。

17:22 秋田市ポートタワー・セリオン
秋田市ポートタワー・セリオン  HP
   秋田市土崎港西1-9-1 (17:20-17:40)

100mの展望室が無料!!
こんな立派な施設がめずらしい。
360度の夜景を見てきました。

これで今日の観光はおしまい。
18:10にホテルにチェックインしました。

今日のお宿は、
中通温泉 こまちの湯 ドーミーイン秋田 HP 秋田市中通2丁目3番1号

一泊朝食付・駐車場込で2人で8300円。しかも温泉まで付いてます。

チェックイン後、すぐに街に出て、少し散歩してから夕食に居酒屋に行きました。
居酒屋から戻ってから、せっかくなので温泉に入りました。
露天風呂は温泉ではなく、内湯だけが温泉だそうです。
露天の塩素臭がちょっときつかったのが残念。

でも、開業2年のホテルで部屋はとてもキレイで気持ちいい。

迎賓館   駅前店  秋田県秋田市中通4丁目6-1  (18:40-19:55)
   食べログはこちら

迎賓館 駅前店 18:45 生ビール 493円×2。お通しはすぐお返ししました。

ホテル近くのこちらに、夕食にきました。
こちらはメニューが豊富で、郷土料理も普通の居酒屋の料理もあります。
お通しは私も夫も苦手なものだったので、交換をお願いしましたが他のものはないということで、お通しは無しということにして下さいました。その方がありがたいです。

この日注文したものは、
生ビール493円×2、地酒(升酒)451円+378円、じゅんさい294円、玉川温泉奴豆富315円、比内地鶏ササミ唐揚472円、ハタハタ焼き288円、浜焼きタンポ小(3~4人前)2415円。
合計5599円。

玉川温泉奴豆富は、玉川温泉の源泉を使って調理したものだそうです。
浜焼きタンポはこちらの店オリジナルということでした。男鹿の名物料理の石焼き料理をアレンジしたようです。今回は、桶に熱い石を入れて作る石焼き料理は食べたいと思っていたので頼みはしましたが、一番小さいのでこの3~4人前・・・・くるしかったぁー。ただ、残念なのが、目の前で石を入れてくれないこと。石を入れた状態で持ってきました。カメラのムービーで撮るぞ!!と待ち構えていたのに残念。でちょと、味が濃かった。

18:57 じゅんさい 294円 18:59 玉川温泉奴豆富315円 間に昆布とシラスが挟まってます

19:02 比内地鶏ササミ唐揚472円 19:08 ハタハタ焼き 288円

19:10 浜焼きタンポ小(3~4人前) 2415円  きりたんぽの他、魚介類がいっぱい入ってます。 19:15  夫は、純米吟醸酒新政451円。私は、純米酒刈穂451円。


20:15 スターバックス 秋田アルス店スターバックス 秋田アルス店 HP
 秋田市中通7-2-1 おしゃれかんアルス1F

居酒屋で魚介類をいっぱい食べた夫が、コーヒーを飲みたいということで、駅方面に行きました。
駅に行けば、ドトールかスタバはあるだろうと。
ありました(^_^)v
コーヒーを買ってホテルに帰りました。

今日は半日の秋田観光。まずは天気もよく、事故もなく、楽しかった。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。