何となく主婦

北国で、のほほ~んと暮らす主婦の日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
富山旅行(3泊4日) 4日目
今日は東京経由で札幌に戻ります・・・色々と事情がありまして(^^ゞ

7:18 私の朝食 7:18 夫の朝食
ホテルの朝食も完璧、私の好みにはまってるぅ。
夫と変えてくれて、生湯葉はあるし、さつまいものレモン煮、なすの田楽、ところてん・・・どれもおいしい\(^o^)/
朝の露天風呂も気持ちが良かった。大満足のホテルです。
10時迄レンタカーを返却する予定もあり、8:30頃にはチェックアウトしました。

国道は思ったより、混んでいて、10時迄間に合うか、はらはらしてました。延長料金払えばいいだけのことですが、出来るならば間に合いたい。返却はギリギリ1分前でセーフ。
2日間のガソリン代は143円/L、28.12Lで4021円かかりました。

11:53の特急はくたかまで、市内を散歩とお土産購入タイム。

10:10 富山市役所展望台より 富山駅方面 10:12 富山市役所展望台より 富山城方面
日曜で市役所は休みですが、展望台は昇れます。
立山を見たかったのですが、ここでも遠くは見ることができませんでした。

10:44 マリエ献血ルーム“献血ルーム"を発見!!あと一時間しかないけど、200ml献血位は出来るだろうと駅横のマリエの献血ルームに行きました。(夫はその間休憩)残念ながら、比重不足で献血はできませんでした。

そのままマリエの地下の店でアイスコーヒーを飲むことにしました。
11:01 チーズケーキファクトリー(マリエ地下1F) 10:52 アイスコーヒー368円
15分程休んだら、あと買い物タイムが30分ちょっとしかなくなりました。駅弁も買いたいし。
バタバタと、駅2Fでお土産買って、またマリエに戻り地下で弁当も買って、改札を済ませました。
お土産の写真撮るの忘れちゃった・・・かまぼこ、氷見うどん、会社にはせんべい等のお菓子買いました。

11:52 特急はくたか 富山駅にて 13:09 車窓から 新潟
11:53の特急はくたかでまずは越後湯沢に向かいます。
富山から新潟に入るとたんぼがより多くなりました。
13:55には越後湯沢に着く予定でしたのでそれまで、弁当を食べようと話していたのですが、またまた私は電車酔いしてしまってそれどころではありませんでした。

14:01新幹線 maxとき326号 14:02 新幹線 maxとき326号
新幹線だぁ\(^o^)/ 初めてかな?もしかして修学旅行で乗ったことあったかな・・でも初めての様なもの。こんな1Fと2Fがあるなんて知りませんでした。私達は1Fで、窓からみるホームは人の靴の位置。びっくり。

14:09 芝寿しの「花あかり」600円、「雪月花」525円 14:10 芝寿しの「花あかり」600円、「雪月花」525円
富山で買ってきた弁当をようやく食べることにしました。時間はもう14時過ぎてます。
芝寿しという店の弁当です。駅弁より安くておいしそうだったのでこっちにしました。おいしかった。

15:20に東京駅に到着、乗り換えて山手線で浜松町へ、そしてモノレールで羽田空港まで行きました。
18時の便はとってありましたが、一つ前の便に変更しました。しかしその便がかなり遅れ、結局18時少し前の出発となりました。千歳に着いて、麻生行きのバスも少し待つことになり、結局麻生に着いたのは21時過ぎてました。
ということで、麻生の高田屋で夕食を済ませて帰ることにしました。
21:17 お通し286円 モルツ500円 そば味噌480円 21:21 水茄子サラダ630円
21:24 厚焼き玉子580円 21:26 鶏レバー串120円 アスパラ豚串180円
21:32 芋バター焼き580円 21:34 じゃがいもの磯辺揚げ520円
21:53 司牡丹750円、北前船600円、他に雪の松島680円×2 この旅行の最後に一番酒を飲んでしまいました。二人でビール3杯、升酒4杯(1杯1合以上ある・・)酒代だけで4000円超えてました。お会計は何と8266円。キャー
しかも、帰りはタクシー1000円。
無事、家に着いたのは23:30です。
はい、私は勿論翌日は仕事です。(^^ゞ
スポンサーサイト
富山旅行(3泊4日) 3日目
今日は氷見から宇奈月に向かいます。

晴れた朝で、ホテルの部屋から見る海もとてもきれいです。
立山方面は雲があり、見ることはできませんでしたが。
7:23 氷見の海(ホテルの部屋から) 7:58 朝食
8:50 永芳閣(氷見市)朝風呂も入りましたが、昨晩も今朝も風呂は貸切状態です。平日はいいですね。
朝食は広間にて和食。メニューは夫も私も同じでした。
みそ汁は魚のあら汁鍋、刺身に焼き魚、小魚の佃煮、卵焼き・・・普通は喜ぶメニューでも私は苦手でした。

ホテルをチェックアウトし、海岸沿いを走ることにしました。
ふと、私が6年程前に親戚の集まりで氷見に泊まった時の風景がここに似ていると思い近くを見ると前に泊まった民宿がありました。
私はこの「ひみ阿尾の浦温泉」2回目だったようです。
前回氷見に泊まった時、どのあたりに泊まったかあまり覚えていなかったものですから・・・(^^ゞ

8:58 道の駅氷見フィッシャーマンズワーフ 海鮮館 9:07 道の駅氷見フィッシャーマンズワーフ 海鮮館内
「道の駅氷見フィッシャーマンズワーフ海鮮館」に寄りました。
北海道ではあまり見かけない魚も売ってました。

10:02 富山港展望台 10:05 富山港展望台からの眺め
氷見から富山市の富山港展望台に行きました。
土曜の朝ですが、観光客はゼロ。
遠くは雲がかかっていて、見晴らしはイマイチでした。

10:51 海の駅蜃気楼 11:13 魚津の海
この時期蜃気楼は見えないでしょうが、魚津の海を見に行きました。
ここ、道の駅ではなく、「海の駅」蜃気楼って言うんです。

11:36 氷見きときと寿司 黒部店 11:39 粉茶です
11:30過ぎに早めのお昼にしました。
氷見きときと寿司 黒部店」です。北海道と違うか見てみたかったんです。
お茶が粉茶だと気付かず(ちゃんと名前がついてなかった)、始めティーバックを探しまくってました。
味は・・普通かな。お新香巻きを頼んだら、まっ黄色の沢庵が巻いてありました。確かにお新香ですが、北海道ではほとんど見かけません。
でも、なごやか亭のお寿司の方が好きですぅ。
二人で13皿食べて1800円也。

このあと、道の駅うなづきに立ち寄り、宇奈月温泉に向かいました。
まずは、今日の宿泊先「延楽」に車を預かってもらい、トロッコ電車で黒部峡谷を周ります。ところが・・・・ホテルに着いたら、私のバッグがない!!キャー、寿司屋に忘れてキタァー。で、取りに戻ることになりました。旦那様ごめんなさいm(__)m
一時間遅れて、宇奈月からトロッコ電車に乗ることになりました。
14:21 トロッコ電車から 15:47 欅平にて
15:58 トロッコ電車から 16:18万年雪
17:12 トロッコ電車から 17:19 宇奈月駅(トロッコ電車乗り場)
トロッコ電車は特別感動するものではありませんでした。
行きのトロッコ乗って少しして、これって往復3時間は飽きるだろうなとは思いました。風景も特に感動するものでもないし、ディズニーランドのようにアトラクションがある訳でもない。
行きのトロッコ電車から、戻りのトロッコ電車とすれ違うと、帰りの人達の顔が皆疲れきってました。
これは乗らなくてもいいかも。往復一人2880円だしね。
さて、ホテルに行って温泉入るぞー!!

今日のお宿 宇奈月温泉「延楽」HP 
  お一人様21000円(大奮発!!) 土曜で二人なので割高ですぅ。
17:33 延楽 17:44 部屋からの眺め
17:45 ホテルの部屋 17:46 ホテルの部屋(入り口方向)
このホテルは感動しっぱなし。
入り口にはなぜか特別室とでている・・部屋に入った途端、広ーい。
踏み込みっていうのかしら、入り口から、部屋までも畳4枚もあるし、部屋からもその踏み込みからも見ることのできる雪見格子の枯山水の様な空間(何て言っていいのか分からないですぅ)。すごく贅沢な気分にさせてくれます。部屋からは渓谷を見ることもできます。
洗面所も広くてキレイです(洗面台×2)。部屋の風呂には入りませんでしたが、ちゃんとしたお風呂(ユニットバスではない)で入ってもみたくなりました。
今日は土曜ですが、なぜか温泉はまたまた貸切状態です。贅沢(^^)v
食事は19時半からにしてもらいました。部屋食です。贅沢 v(^^)v
実はこのホテルにも私メールでお願いしてみたんです。
一人分、肉・魚・卵を抜いてもらえますか、と。
昨日のホテルでは同じ要望を出してもあまり抜いてもらえなかったのですが、ここはびっくりです。全部食べることが出来ました。
着いた途端に「お料理は海老は?蟹は?」とさらに確認してくれました。えっ今から言っても大丈夫なの?って、さらに驚き。
出てきたものは私の好みに完璧にはまってます。
野菜でここまで満足できるお料理だしてくれるなんて。
19:30 夫のお料理 19:30 私のお料理
19:38 夫のお料理 19:38 私のお料理
19:57 夫のお料理 19:57 私のお料理

20:16 最後は二人ともごはんとみそ汁、デザート
写真を撮り忘れましたが、私には焼き松茸も出てびっくりです。
どのお料理もとてもおいしかったです。大満足。
作って下さった方に本当に感謝してます。

21:10 風の盆 宇奈月編 会場 21:27 おわら風の盆 宇奈月編 街流し
20時からホテルのすぐそばで、「越中おわら宇奈月編」が始まります。
私達は食事が済んで20時50分頃から見に行きました。
まずは会場の舞台で踊りの説明などをし、21時過ぎから街流しが始まりました。
八尾よりじっくり見れてとても良かったです。
贅沢な夜を過ごせました。\(^o^)/
富山旅行(3泊4日) 2日目
今日から2日間はレンタカーで富山県を周ります。

6時半頃に起床、温泉に入って、8時頃に朝食、9時にチェックアウトしました。
7:37 ホテルの部屋にて 7:37 ホテルの部屋にて
8:07 夫の朝食 8:07 私の朝食
9:04 剣の湯 ドーミーイン富山
相変わらず夫の朝食はパンで私はごはん。
写真の通り、朝からしっかり食べる私です。
このホテルは、温泉付き、朝食付きで、価格も安かったので決めました。
ここは、ビジネスホテルの照明としてはめずらしく、家に付いているようなシーリングライトで、部屋が明るいし、部屋の入り口も靴を脱ぐ所が分かれていて、これまた良いです。

9:08 富山城 9:39 松川辺りで
ホテルからすぐの、富山城に行きました。
郷土博物館(210円/人)にも入り、天守閣まで登りました。
城の中は、外観とは違い近代的な造りです。
城址公園横の松川で、北海道では見かけない鳥を見ました。

9:46 城址大通り金曜の朝10時前の駅から5分程の通りです。
駅前で何でこんなに人がいないの・・・。
県庁所在地とは思えない静かな町です。

10時前に駅前のジャパレンに予約したレンタカーを借りに行きました。
ネットで軽自動車を予約した時に、軽が空いてないということでその1クラス上のリッターカーを借りることになってました。(価格は軽と一緒で)
ということで、今回はトヨタのヴィッツでした。乗り心地もGood\(^o^)/
免責料金を入れて明後日の10時までの2日間で11577円也。

11:05 富山県砺波市の父の実家
まずは、富山市から一時間程の砺波市に向かいました。
私の父の実家がある町でもあります。
ここは、チューリップ日本一?とも言われ、散居村として知られています。(散居村事態しらないか・・私は中学校?の地図で見ました)

11:27 となみカンナフェスティバル(チューリップ公園) 11:28 カンナ(チューリップ公園にて)
11:32 カンナフェスティバル開催中のチューリップ公園
チューリップの町砺波で、「カンナフェスティバル」の開催中。
この日は平日ということもあり、訪れる人もあまりいないようです。
カンナって初めて見ました。

12:05 散居村展望台 12:07 散居村展望台からの砺波
散居村展望台に行ってみました。とても美しい風景が広がっていました。

12:32 庄川 12:32 2日間の愛車 ヴィッツ
五箇山に向かう、国道156号線から見る庄川の風景はすばらしい。絶景!!

13:04 道の駅たいら 13:27 道の駅上平(ささら館)
156号線の道の駅「たいら」でお手洗いタイム。
続いて、昼食に五箇山豆腐を食べることが出来る店がある道の駅「上平(ささら館)」に行きました・・・が、調べておいた食堂は13時迄で、入ることは出来ませんでした。
気を取り直し、五箇山豆腐を食べられる店を探すことにしました。

参考  五箇山の地図 HP   五箇山・白川郷 紹介HP
     世界遺産 白川郷・五箇山 紹介HP
13:55 岩瀬家 13:53 岩瀬家 1階
13:49 2階 13:52 3階だったかな・・ 蚕を育てていた棚?
岩瀬家」という、合掌造りの家を見学(300円/人)しました。
囲炉裏でお茶を頂きながら、この家のことも話して頂きました。
合掌造りの家を維持していくのは大変だわ・・とつくづく思います。
でも、ずっと守っていって欲しいです。

14:04 菅沼集落 14:05 菅沼集落
菅沼集落を歩いてみました。

菅沼集落を見たあと、遅めのお昼をとることにしました。
14:29 いずれも温かい、とうふそば900円ときつねうどん750円 14:24 やっこ400円
14:24 メニュー 14:24 メニュー
14:39 拾遍舎
拾遍舎 紹介HP
五箇山豆腐以前にテレビで見て知りました。
折角行くんだから、絶対食べたいと五箇山豆腐の食べられる店を探してみました。
食べた感想は・・・特別なんてことないです。(^^ゞ
硬いと聞いていた豆腐ですが、思った程硬くなかった・・。

15:11 五箇山・相倉集落 15:17 五箇山・相倉集落
相倉集落 HP   駐車料金500円=集落保存協力金を支払い見学。

15:51 東海北陸自動車道 砺波市あたり 16:19 道の駅 万葉の里 高岡
相倉をあとにし、福光町から高速で高岡に向かいました。
時間があれば福光町の棟方志功の記念館でも寄りたかったのですが・・。
で、この高速道路、平日だからか、全く車が走ってませんでした。

16:47 高岡大仏 17:14 高岡大仏
16:59 射水神社は改装中 17:03 前田利長公像 古城公園内
富山は何度か来てますが、日本三大大仏と言われる高岡の大仏はまだ見たことがありませんでした。
是非見てみたく、来てみました。古城公園はセミの声が響き渡ってすごかったぁ。
さて、今日の観光は終了。宿泊先の氷見に向かいます。

18:37 和室8畳+20㎡のベットルーム宿には18:20頃到着。
まずは温泉に入って19:30からの夕食(広間)にしました。

今日の宿 氷見市「永芳閣」HP
 1泊一人15750円(奮発しました(^^ゞ)
夕食のお品書き 上が夫、下が私 19:25 先附「山菜時雨煮」とお造里「刺身6種」
19:26 珍味「白海老の唐揚」(夫のみ)と酢物「このしろと蟹身の酢の物」 19:36 油物「野菜の天婦羅」~私のみ
19:44 台物「魚と野菜の陶板焼」~私分 19:48 台物「太刀魚と鮎女魚の陶板焼」~夫分
19:50 焼物「めだい柚庵焼と白海老の五平餅」 20:00 凌ぎ「冷やし氷見饂飩」
20:09 留椀「赤出汁」、ご飯「白米(氷見産こしひかり)」、香物「二種盛」 20:14 果物「季節のフルーツ」
ホテルのHPで、食事の好みを言って下さい・・と出ていたのを良いことに私、メールしました。「二人の内、一人分のみ、肉・魚・卵を抜いて頂けますか」と。野菜だけでも全く構いませんし、多少肉・魚・卵が入ってもいいですが・・。
ということで、私と夫の献立は多少違っています。
それにしても、私のメニュー魚多すぎ。
魚は全て夫に食べてもらいましたm(__)m
野菜の天婦羅は家庭で揚げるより、下手です。ペタってしてました。
フルーツのオレンジはおいしいですが、なんでパセリがのってるの?
氷見うどん大好きなので、本場氷見で頂くのを楽しみにしてましたが、がっかりでした。食事が始まって30分位して出てきたのですが、麺が伸び過ぎ。ゆでておいた麺につゆをかけて出してくれてるようです。それなら、30分前に出してくれてもいいし・・・何で、茹で上げ出してくれないのか、がっかり。我が家で茹でた氷見うどんの方がおいしいです。
まずはお腹がいっぱいになりました(●^o^●)
富山旅行(3泊4日) 1日目
今日から3泊4日で、富山県を周ります。
6:20に夫の部屋を出発、新宿駅7:30発あずさ3号で立山の入口、信濃大町へ向かいました。

8:30 あずさ3号内で朝食 サンドイッチ150円 お茶150円×2本 9:07 甲府城 横通過
昨晩の夕食が遅かった為、朝食は軽く150円のサンドイッチを夫と二人で分けて食べました。

11:01 あずさ3号(信濃大町駅着)  11:01 あずさ3号(信濃大町駅着) 
11:01に信濃大町駅に到着。11:40立山の扇沢駅に向かうバスに乗るまでに昼食へ。

11:07 手打ちそば こばやし 11:12 山菜そば840円 おろしそば?円
昼は駅近くの蕎麦屋、「こばやし」に行きました。
注文後、わずか5分程でそばが出てきました。そばは細め。おいしい\(^o^)/

11:05 信濃大町駅 11:40信濃大町駅出発 12:20扇沢駅着 路線バス
11:40発の路線バスで、信濃大町駅から、扇沢駅へ。
参考 立山黒部アルペンルート HP

12:13 扇沢駅 12:11 扇沢駅にて
12:10長野県側の立山の入口「扇沢駅」に到着。

12:26 関電トンネルトロリーバス(扇沢駅から黒部ダムへ) 12:49 黒部ダム
12:30扇沢駅から、関東トンネルトロリーバスで12:46黒部ダム駅に移動。

12:49 立山(黒部ダムより) 13:11 黒部ダム駅へのトンネル内
黒部ダム駅から、黒部湖駅は徒歩で移動です。

13:47 黒部ケーブルカー(黒部湖駅から黒部平駅)~黒部平駅にて 13:51 黒部平
13:40黒部湖駅発、13:45黒部平駅着の黒部ケーブルカーで移動。

14:02 立山ロープウェイ(黒部平駅から大観峰駅へ) 14:12 立山トンネルトロリーバス(大観峰駅から室堂駅へ)
14:00黒部平駅から14:07大観峰駅着は、立山ロープウェイ。
続いて14:15大観峰駅から14:25室堂駅着は立山トンネルトロリーバスで移動。

14:33 立山 14:35 立山
立山の室堂駅に到着。すばらしい景色が広がっています。

15:24 弥陀ヶ原 16:48 立山ケーブルカー(美女平駅から立山駅)~立山駅にて
15:00室堂駅から高原バスに乗り、弥陀ヶ原で途中下車。
ちょっとだけ、散策してみました。
そして、また高原バスに乗り、16:30美女平駅に着きました。

16:55 立山駅 18:18 富山駅にて(立山駅からの電車)
16:47立山着。立山とはこれでお別れ。
富山地鉄で富山駅へ向かい、乗り換えて八尾のおわら風の盆の前夜祭に向かいます。

18:30 富山駅にて越中八尾駅に向かう電車(高山本線) 19:40 ぼんぼり 八尾町上新町にて
19:01越中八尾駅に到着。駅から、100円のコミュニティバスに乗り、本日の前夜祭の町、上新町にきました。八尾の町の通りは、ぼんぼりが点いてとても美しいです。前夜祭は20時から。人が少しずつ増えて、祭りが始まった頃は大勢の人が集まってました。
参考 おわら風の盆 HP

20:36 おわら風の盆 上新町にて 20:38 おわら風の盆 上新町にて
20:40 おわら風の盆 上新町にて 20:41 おわら風の盆 上新町にて
来てよかったです。静かで美しい踊りです。

22:59 イタリアン居酒屋 フィオレンティーナ 22:38 ウインナー500円
22:40 ピザ860円 22:51 カルボナーラ950円
夕食は22時以降もやっている店ということで予め調べておいた、富山駅近くの「イタリアン居酒屋フィオレンティーナ」へ。
味は・・・ちょっと期待はずれ。特にピザは、その辺の冷凍ピザより・・・って感じです。
二人共、ビール、グラスワインを一杯ずつ頼んで、写真の3つのお料理を食べて4330円。
さて、やっと今日の宿「剣の湯ドーミーイン富山」に向かいます。
ホテルに着いたのはもう23:15頃。温泉に浸かってから、ぐっすり寝ました。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。