何となく主婦

北国で、のほほ~んと暮らす主婦の日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
奈良・和歌山 世界遺産巡り (4泊5日) 5日目
今日の天気 ~ 札幌 10-19℃ 、和歌山 16-24℃

本日のルート
海南市、出発 → 和歌山市 買物、昼食、観光(和歌山城・美術館・博物館) → 関西空港、夕食 → 新千歳空港 → 札幌、自宅着


6:43 ファミマで買った紀州の梅のおにぎり110円。梅はいいけど、海苔の味・香りがない(-_-;) 7:50 宿泊したビジネスホテルです。部屋は8Fで眺めは良かったです。

今日も天気がいいです。
パンやおにぎりで朝食を済ませ7:45頃にはチェックアウトしました。
列車の時間まではまだありましたが、ホテルの部屋の中より、外の風にあたりたくて。
駅のホームに早めに入り、イスに座ってのんびりしていました(^^ゞ

8:15 海南駅発 各停 → 8:30 和歌山駅着

7:53 海南駅に到着。 8:03 海南駅のホームからの眺め。

8:14 この各停の列車で15分で和歌山駅に着きます。(海南駅にて) 8:37 和歌山駅です。ここから、一時間半近く、夫とは別行動(^^ゞ

朝、夫と家族会議。
9:11 夫はマックでコーヒー120円和歌山に着いたら、一時間半程、夫と別行動に決定。
実は夫、この旅行の初日から歩き過ぎてもう足も腰も辛そう・・・。
私がハードな予定を立て、引っ張り回したせいです(^^ゞ
私は行って見たかった和歌山のスーパーへ、夫は駅近くのマックでコーヒー飲んで待つことにしました。
夫とは10時に百貨店・近鉄和歌山前で待ち合わせです。

8:46 24時間営業のスーパー・オークワ駅から15分程歩いて、24時間営業のスーパーへ行きました。
地元のスーパーを見るの好きなんです。

お土産は最後に関空で買う予定なので、スーパーでは少しだけ、興味のあったものを買ってみました。
30分程スーパーを見て、また和歌山駅に戻り、少しだけ駅の辺りも歩いてみました。

気温も結構上がってきました。
予定をちょっと変更です。
リュックを背負って和歌山市内を見たら、和歌山駅から空港に向かう予定でしたが、ラーメン屋も行く予定だし、リュックを背負って、歩くのはやめることにしました。
その為には、コインロッカーに荷物を入れ、また取りにこなければいけません。
和歌山駅から関空へは、JRもリムジンバスもあるので、身軽になって歩いてまた戻ってきます。

15:36に戻ってきた時に撮ったロッカーの写真です。ところがロッカーが←これ以外見かけないんです。
2人分まとめて入れようかなと思って、近くの観光案内所にロッカーの場所を聞きに行きました。
何と、県庁所在地である和歌山市のJRの駅のロッカーはこれだけだと言うのです。
信じられません
後で駅の南に月極コインロッカーや、百貨店内のロッカーは見かけましたが、やはり駅にはこれだけ?
ということで、このロッカー一つに押し込んだら2人分のリュックが入ったので最初から心配する必要はなかった(^^ゞ
30分程、百貨店などのお土産を見て、早めにお昼に向かうことにしました。

そういえば、テレビで見たことはありましたが、ここは関西圏ですもんね。
駅や百貨店のエスカレーターでは、北海道などとは違い左側をあけるんですね。
でも、私達はつい左に乗ってしまって、乗ってから右に移動してばかりいました。

さて、駅から行きやすい和歌山ラーメンの店、井出商店へ。
GWですから、開店前に行かなければ。
奈良では、巾着うどんを諦めたので、せめてここのラーメンは食べて行きたい。

11:30開店のお店に、10:48に到着です。
数えると既に16人並んでいます。
私達の後も、次から次へと並んでいき、開店前に行列でした。
50人以上はいたかと。


昼食 井出商店  和歌山県和歌山市田中町4-84
  食べログはこちら  (11:30-11:50)

  夫 ~ 中華そば 600円 、私 ~ 中華そば 600円+ めはり寿司 150円

広くない店内ですが、何とかギリギリ開店と共に中に入れました。

あっさり系の中華そばが好みですが、これはこれで濃厚でおいしく頂きました。

10:48 やはり並んでますね。 10:49 井出商店

11:40 中華そば 600円と、めはり寿司 150円 10:40 こんな麺です。


15分程歩いて、和歌山城に行きました。

和歌山城   和歌山市 HP 和歌山県和歌山市一番町3
  入館料 400円×2名   Wikipediaはこちら  (12:05-13:15)

資料より ~ 秀吉の命を受けた豊臣秀長が築城したと伝えられる城。1619年に徳川頼宣が入城したのち、明治維新まで紀州徳川家の居城となった。現在の天守閣は、戦災で焼失したあと昭和33年に市民の浄財で復元されたもの。
別名、虎伏城とも言われる。

花も咲いているし、庭園もきれいだし、木陰をのんびり歩くのも気持ちがいいです。
敷地内には、なんと小規模ではありますが、動物園がありました。

12:02 和歌山城 ~ まずは、和歌山駅へ戻るバスの時間だけ確認してからお城に行きます。 12:05 岡口門

12:17 和歌山城 12:42 和歌山城

12:10 木陰を歩くのは良いです。 12:11 七福の庭 12:32 天守閣からの眺め

12:33 天守閣からの眺め ~ 手前の大きな建物がこれから行く県立近代美術館。 12:54 伏虎像 12:55 藤の花だけではなく、多くの花が咲いています。

12:59 右に見えるのが、御橋廊下。 13:01 紅葉渓庭園(西之丸庭園) 入口 13:06 美しい庭園です。


三年坂通りを挟んでお隣り、県立近代美術館に向かいます。


 和歌山県立近代美術館  HP  和歌山県和歌山市吹上1丁目4−14
  入館料 500円×2名   Wikipediaはこちら   (13:18-14:09)

資料より ~ 建築家黒川紀章氏が設計した美術館。和歌山にゆかりをもつ作家をはじめ、ピカソやムンクなど、海外の著名な作家の作品を数多く所蔵する。

こちらでコーヒーのサービスがありうれしかったです(*^_^*)
ピカソやムンクなどの著名な作家というので期待して行ったのですが、
ピカソは1点しか見なかった(^^ゞ ムンクは・・・どうだっけ(^^ゞ
分ってないだけか(-_-;)

13:18 美術館入口~写真の写りは悪いけど、右の遠くに和歌山城があります。 13:20 コーヒーをサービスで頂けました。



 和歌山県立博物館 HP  和歌山県和歌山市吹上1丁目4−14
  入館料 500円×2名  Wikipediaはこちら  (14:11-15:05)

資料より ~ 黒川紀章が設計した博物館。和歌山県の文化財や歴史資料を研究し、展示公開する施設。常設展では、古代から現代まで約三万年にわたる和歌山県の人々の生活と文化を学べる。

行く予定はなかったのですが、関空でのお土産購入の時間などを多目にとっていたので、その時間を30分程削ることにして、美術館の隣りの博物館も見ていくことにしました。
和歌山県の観光はこれで最後です。

歴史は苦手な私ですが、高野山・熊野・田辺・白浜など周ってきたあとだけに和歌山県の歴史など興味深く見ることができました。

14:11 和歌山県立博物館 15:05 これで博物館とお別れ。


15:21 県庁前 発 和歌山バス → 15:26 JR和歌山駅 着

駅のところのお店でちょっとだけお土産を買って、16:00発のリムジンバスで関空に移動することにしました。
JRの方が若干お安いけど、バスなら乗換えしないで行けるから楽かなと。

考えが最後の最後で甘かった。油断してしまったわ。
リムジンバスが、渋滞で通常35分~40分のところ、30分遅れで空港に到着しました。
ウァー、お土産を見る時間がない
飛行機の出発時間までは、余裕ですが(^^ゞ

16:00 JR和歌山駅 発 和歌山バス → 17:05  関西空港 着

15:52 JR和歌山駅東口のリムジンバス乗り場 ~ このバスで行きます。 17:06 関西国際空港 ~ まずは、カウンターで搭乗手続きしないと。


搭乗手続きを済ませ、早めに夕食をとることにしました。
札幌にもあるお店ですが、鎌倉パスタに入りました^^;

生麺工房 鎌倉パスタ 関西国際空港店   HP
 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1 関西国際空港旅客ターミナルビル3F
 グルメぴあはこちら  食べログはこちら   (17:45-18:05)

夫 ~ やりいかの明太バターソース 大葉風味  1291円
私 ~ やりいかと彩り野菜のトマトソースパスタ  1029円

18:05 鎌倉パスタ 関西国際空港店生麺パスタのお店です。
でも、パスタの店の選択は失敗だったかも。
私が食べたパスタが結構ニンニク効いてました(-_-;)
これから、狭い機内、そしてバスに乗るのにニンニクは迷惑ですよね。

パスタは普通においしかったですが(^^ゞ 

17:54 夫 ~ やりいかの明太バターソース 大葉風味  1291円 17:54 私 ~ やりいかと彩り野菜のトマトソースパスタ  1029円

18:45 関西国際空港 発 → 20:40 新千歳空港 着

18:31 関空にて ~ これに乗っていきます。帰りの飛行機の座席は、普通席がとれず、クラスJです。
夫は1000マイル、私は1000円プラスになります。
私は初めての利用でしたが、確かにやや広めですね。

新千歳空港からは、高速バス、路線バスを乗り継いで、札幌の自宅に22:05に到着しました。

奈良・和歌山はとてもいいところでしたが、やっぱり我が家が一番\(^o^)/

さあ、シャワーを浴びて

551蓬莱 HP  参考 Wikipediaはこちら

お夜食に、空港で買ってきた、エビ焼売と肉まんを蒸し直しました。
私は苦手ですが(^^ゞ (肉肉しいのはどうも・・・)
賞味期限は翌々日まであったので、肉まん1個だけ明日に残しておきます。
肉まんもエビ焼売もおいしいということでした。

辛子は小さいのに551蓬莱の名入で、7個もつけてくれました。
焼売だけではなく肉まんにも使うのにかしら?。
夫は肉まんに辛子醤油をつけた方がおいしいと言ってはいました。

22:44 豚まん 2個入 320円、エビ焼売 12個入 600円 22:49 エビ焼売 12個入 600円

23:08 豚まん 2個 320円 23:11 豚まんの中はこんな感じ。

今回の旅行で夫のマイルを殆ど使ってしまいました。
夫の出張が殆どなくなった今、マイルはなかなか増えることがないのは寂しい
今度は、買物などでマイル貯めようかしら。


おまけ ~ 旅行中のチケット・パンフレットとか、購入してきたものです。

旅行中のパンフレットなどです。 熊野三山では、お守りを買ってきました。 スーパーと和歌山駅のそばで買ったものだけ(^^ゞ
スポンサーサイト
奈良・和歌山 世界遺産巡り (4泊5日) 4日目
今日の天気 ~ 札幌 8-20℃ 、和歌山 11-24℃

本日のルート
白浜出発 → 熊野本宮大社(田辺市) → 新宮駅、昼食 → 熊野速玉大社(新宮市) → 大門坂・青岸渡寺・那智の滝・那智熊野大社(那智勝浦町) → 勝浦温泉入浴 → 海南市、宿泊


7:25 民宿の朝食
民宿で朝食を済ませて、7:45頃にはチェックアウト。

バスの時間まで、少し白良浜など、歩いてみました。



  しらはま
白 浜

7:53 白良浜 ~ 朝はまだ人がまばら 7:53 白良浜 ~ きれいですね。 8:05 円月島 ~ ギャー。やっぱりカメラ壊れた!?


世界遺産巡りに出発 !!

8:25 白浜バスセンター 発 明光バス → 10:00 熊野本宮大社前 着

8:38 バスは、南紀白浜空港経由 8:42 バスは、アドベンチャーワールド前を通過 8:49 バスは、白浜駅も経由して、あとは紀伊山地の山の中へ行きます。



  くまのさんざん
熊野三山     Wikipediaは こちら

白浜から、バスで一時間半程で熊野本宮大社に到着です。

10:03 この明光バスのバスできました。 10:04 バス停は、熊野本宮館前です。



           くまのほんぐうたいしゃ
世界遺産 熊野本宮大社  HP  Wikipediaはこちら
   和歌山県田辺市本宮町本宮1100  (10:05-10:35)

資料より ~ 全国に3千以上ある熊野神社の総本宮。上四社の神霊を祭る社殿は、明治22年の大水害を免れ、大斎原(おおゆのはら)から遷座されたもの。旧社地である大斎原には、現在も中四社と下四社の神が祀られている。また大斎原の鳥居は、日本一高い。(高さ33.9m、横42m)

とても多くの方が訪れていますね。
バイクで来ている方も多いです。

地図などで見たイメージでは山奥で何も周りにないのかな・・・と思ったら全然違いました。
道路も整備されているし、お店もあるし、観光地ですね。

10:05 熊野本宮大社 入口 10:08 熊野本宮大社の参道

10:26 端を歩きましょう。 10:13 神門を通って本殿へ行きます。

10:16 本殿 10:32 大斎原(おおゆのはら)の大鳥居 ~ ここは少し離れたところにあるので写真だけ。


次は、バスで新宮駅に移動です。
新宮では、昼食をとり、熊野三大社の熊野速玉大社に行きます。

10:40 熊野交通のバスで新宮まで行きます。 11:02  車窓より ~ 熊野川に鯉のぼりが泳いでます。


10:42 本宮大社前 発 熊野交通のバス → 12:10 新宮駅 着
本宮大社前にバスが到着したのも2分程遅れて、新宮の町が近づくと渋滞になり、到着が10分程遅れました。


       じょふくずし
昼食 徐福寿司 駅前店   HP 和歌山県新宮市徐福2丁目1-9
   食べログは こちら    (12:12-12:27)
    食べたのは ~ さんま姿寿司 600円、昆布寿司 600円、細巻・きゅうり 200円

熊野速玉大社近くのバス停で降りずに、新宮駅(しんぐうえき)まで行きました。
予め調べておいた徐福寿司に行ってみようかと。
さんま寿司はこの地域の名産品ということだし、昆布寿司もおいしそうだし。
お昼時でお客さんも入ってましたが、持ち帰りで買いに来るお客さんも結構きていました。

夫が食べたさんま寿司はおいしかったと。
私が食べた昆布寿司は味がついているので、醤油をつけずそのまま食べてくださいということでした。
確かにちゃんと味がついているので、醤油は必要ないです。
中は、かんぴょうとごぼうが入っています。
まいう~です。

おいしく頂きました。ごちそうさまでした\(^o^)/

12:12 徐福寿司 駅前店 ~ 新宮駅のまん前です 12:17 夫は、さんま姿寿司 600円。私は、昆布寿司 600円。

12:17 細巻・きゅうり 200円 ~ 夫と分けて食べました。 12:29 店の前が新宮駅


バスの時間が迫っていたので、寿司を急いで食べて移動です。

12:30 新宮駅 発 熊野交通バス → 12:34 権現前 着

バスの発車前に念の為に運転手さんに、「権現前(ごんげんまえ)は停まりますよね。」と、確認したせいか(旅行者っぽいし)、降りる時に「ここをまっすぐ行けばいいですから」と、熊野速玉大社の場所を親切に教えてくださいました。
今まで乗ったきたバスの運転手さんもそうですが、どの運転手さんも皆さんホント親切です(*^_^*)


           くまのはやたまたいしゃ
世界遺産 熊野速玉大社  HP  Wikipediaはこちら
   和歌山県新宮市新宮1  (12:38-12:55)

資料より ~ 熊野三山の一つ。朱塗りの美しい社殿が厳かに立ち並んでいる。
神倉山にあった元宮に対して現在の社殿を新宮とも呼ぶことから、地名にもなった。

朱塗りが美しいです。
八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)もあるし、折角なので、八咫烏のお守りを買ってみました。

12:39 熊野速玉大社はここから入ります。この下馬橋、はりまや橋みたい。 12:39 八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)

12:41 ナギの神木。推定1000年。 12:42 神門 かな。

12:43 世界遺産の石碑 12:49 鈴門

12:50 新宮神社・熊野恵比寿神社 12:50 拝殿


熊野三山、残すはあと一つ。
次は那智に向かいます。

13:04 権現前 熊野交通バス → 13:35 那智駅前 で、乗換え
13:43 那智駅前 熊野交通バス → 14:00 大門坂

13:36 那智駅 ~ ここで、バスは乗り換えます。 14:01 大門坂のバス停にて。~このバスに乗ってきました。


ここでまた、残念ながら、世界遺産を一つ断念。
道が混んでいて、那智駅前への到着が7~8分遅れてしまいました。
那智駅から徒歩3分という世界遺産補陀洛山寺(ふだらくさんじ)」も、ちょっとだけ見たかったのですが、諦めました。。
次に乗るバスの時間を考えると、行けない(-_-;)


          だいもんざか
世界遺産 大門坂   和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
   Wikipediaはこちら  世界遺産は、熊野参詣道・中辺路(なかへち)の一部
 (14:02 大門坂入口スタート、14:32 熊野那智大社前到着 ~ 途中 5分程休憩)

資料より ~ 熊野那智大社への参道。熊野古道・中辺路の一部。

熊野古道も少しでいいから歩きたいと思ったので、大門坂を歩くことにしました。
ゆるい登り坂で、石畳や階段もあり歩きやすいものの、那智大社まで行くのは大変です。

14:02 大門坂スタート 14:04 スタートして2分程で石畳・階段が出てきました。 14:05 夫婦杉

14:07 多富気王子(たふけおうじ) 14:11 大門坂は、杉の木の中を歩いて登ります。 14:09 ちょっとだけ休憩

14:27 紀伊山地 14:28 こんぴらさんより、きついかな。 14:28 写真撮影場として、那智の滝などが描かれた幕があります。


那智大社とお隣りの青岸渡寺前に到着。
まずは、青岸渡寺へ行きました。


            なちさんせいがんとじ
世界遺産 那智山青岸渡寺  HP  Wikipediaはこちら
   和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8  (14:34-14:50)
     三重塔・拝観料 200円×2名

資料より ~ 熊野では最古の建物。開山は4世紀頃、インド僧・裸行上人と伝わる。
三重塔は、那智の滝と一緒に撮る撮影スポットとして人気がある。

とてもいい撮影場所なのに・・。カメラが調子が悪かった(-_-;)

14:35 青岸渡寺へはまだ階段が続きました。 14:36 青岸渡寺も世界遺産。

14:38 三重塔と那智の滝 14:42 夫が携帯で撮った写真


まだ、那智大社を見ていませんが、先に那智の滝を見に行くことにしました。
またまた、坂です。
向かいからきた男性が「いやーキツイ」とか言って階段を登ってくるのを聞くとちょっと心配にもなったりしました。(男性でキツイのに、私大丈夫かなと)
でも、大丈夫でした(*^_^*)


            なちのおおたき              なちげんしりん
世界遺産 那智大滝(那智の滝)・那智原始林
  和歌山県東牟婁郡那智勝浦町   (15:00-15:05)
   参考 那智勝浦町HP、和歌山県世界遺産センター HP  Wikipediaはこちら 

日本三名瀑の一つです。これで三つ制覇です(^^ゞ
落差が133mは、すごいですね。

15:00 那智大滝も世界遺産 15:04 那智の滝

すごい、坂・階段を降りてきましたが、まだ見ていない那智大社に行く為に、また来た道を戻ります。
途中、勝浦方面へ向かう、那智の滝のバス停はすごい人が並んでいるのを見ました。
私達は始発の那智山から乗る予定ですが、ちょっと心配。
(始発も混んでいるかなぁ・・・)


            くまのなちたいしゃ
世界遺産 熊野那智大社  HP  Wikipediaはこちら
   和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1  (15:20-15:27)

14:33 大門坂を上ってきた時撮った写真。すぐ右が青岸渡寺です。 15:23 熊野那智大社


始発の那智山は、那智の滝ほど人がいませんでした。ホッ。
でも、那智の滝のバス停で乗れない人が出るので、臨時バスが出るということでした。

15:40 那智山発、熊野交通バス → 16:16 勝浦駅着 (10分程遅れて到着)

16:17 紀伊勝浦駅 に着きました。これから温泉に行きます。山を歩いたので、勝浦の温泉で汗を流していこうと思います。
実は、JRの本数がメチャメチャ少なくて、宿泊先に向かうのにいい時間に列車がないんです。
JRは2時間後なので、待ち時間を利用しての日帰り入浴です。

まずは、ホテルの無料の船が出ている桟橋に向かいます。
5分程歩いて桟橋に着くと、タイミングよく船に乗れ、4~5分でホテルに到着です。


 ホテル 浦島 HP 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦1165-2
 日帰り入浴 1000円×2名 (タオル付)  (16:23-17:23 船の乗船も含めて)

日帰り入浴は入口のすぐそばに専用の受付がありました。
ここでホテル名入りのタオルと、館内の案内図をもらえます。
普通、温泉はあちらへどうぞなど、言ってくれることが多いですが、何も言ってくれないので、温泉はどこからですか?と聞いてみました。
6ヶ所あるのでお好きなところへということでした。
なるほど、それで案内図を渡してくれたんですね。
でも、それぞれが離れていて服を着替えて周るほど時間に余裕もありません。
一番有名な忘帰洞だけに行くことにしました。
この湯に浸かれば家に帰るのを忘れてしまうほどの名湯ということで忘帰洞だそうです。
海が目の前に見えるので、波の音、磯の香りもします。

那智山では結構汗をかいたので、さっぱりしました。
列車の時間まで2時間あったおかげです(^^ゞ
戻るのに船の乗り場に行くと、またタイミングよく船に乗ることが出来ました。

16:23 勝浦駅から、この桟橋まで歩いてきました。 16:30 ホテル浦島 入口

館内案内図です。温泉が6ヶ所あるんだぁ。 17:19 ホテル前の船の乗り場です。釣りをしている人が結構います。


勝浦駅の近くで駅弁とかパンやおにぎりを買おうと歩いたのですが、お店もあまりないしあっても、もう時間的に売り切れていたりで・・・。
まずは何とかパンは購入しましたが。
この日の夕食は列車の中で軽く済ませました。

18:12 紀伊勝浦駅 発 特急・自由席 ・・・ 踏切のトラブルで12~13分遅れた・・・ 20:25 御坊駅 着
乗換えの各停の列車は20:15発でしたが、待っていてくれました(^o^)
20:26 御坊駅発 各停 → 21:11 海南駅 着

18:12 紀伊勝浦駅・ホームにて ~ この特急で御坊(ごぼう)駅まで行きます。 18:32 紀伊勝浦から御坊までは特急自由席で。御坊から各停に乗り、海南駅まで行きます。

20:25 まさかのトラブルで御坊への到着が遅れてヒヤヒヤしました。 21:13 海南駅到着。朝食のパンでも買って、近くのホテルへ行きます。

和歌山県内のホテルが全然とれなくて、海南市での宿泊になりました。
海南市は和歌山市から列車で15分程の町です。
ホテルはこの駅から近いのでここでもホテルがとれただけありがたいです。

勝浦から列車に乗って海南までくる間には、クジラで有名な太地、本州最南端の町・串本、梅干・南高梅で有名なみなべ、大好きなみかんの産地有田、醤油発祥の地である湯浅町、どこも通過してきました。
残念ですが、仕方がありません。

奈良・和歌山の世界遺産巡りは今日でおしまい。
明日は、和歌山市内を見てから札幌に戻ります。
奈良・和歌山 世界遺産巡り (4泊5日) 3日目
今日の天気 ~ 札幌 6-19℃ 、和歌山 9-22℃

本日のルート
高野山観光 (金剛三昧院・金剛峯寺・壇上伽藍・大門) → 護摩壇山 経由 → 紀伊田辺・昼食 → 白浜観光 (白良浜・円月島・千畳敷・三段壁)、夕食、宿泊



  しゅくぼう  だいえんいん
 宿坊 大円院 (大圓院) HP  和歌山県伊都郡高野町高野山594
     ご予約は楽天でこちら

7:21 大円院の朝食朝は5:50~7:15に、お勤めがあるので、5:00頃に起床しました。
本堂はストーブがありましたが、朝は結構寒かったです。
この日は60名程の方が参加されたとか。
浴衣の入堂・写真撮影は禁止。
足はくずして下さいと最初から言われました。

住職さん3名でお経が始まり、途中、参加している人が焼香をしていきます。
お経が終わったあと、住職さんのお話しがあり、お言葉・お姿・お心の三密のことを聞かせて頂きました。
(このお話された住職さんが声もしゃべり方もウド鈴木さんに似ていた・・・ちょっと顔も(^^ゞ)

終了後、本堂から、大広間に移動して朝食です。
今日は、昼食の時間も遅くなりそうなので、ご飯も2膳、しっかり頂きました。

支度を整え、8時には宿坊をあとにしました


 こうやさん
高野山

             こんごうさんまいいん
世界遺産地区 金剛三昧院  HP  和歌山県伊都郡高野町高野山425
  拝観自由(境内のみ)  (8:11-8:20)
   宿坊もされています ~ ご予約は楽天でどうぞ こちら

資料より ~ 1211年、北条正子が夫源頼朝の菩提寺として創建した。

宿坊大円院から10分程でした。
奥まった場所にあるので目立ちませんが、通りに案内が出ていたので迷うことなく行くことが出来ました。

朝は人も少なく、特にこのへんは静かで落ち着きます。

8:11 この門を通って、もう少し先に進みます。 8:14 この門から入ります。

8:17 本堂?かな 8:18 金剛三昧院多宝塔


             こんごうぶじ
世界遺産地区 金剛峯寺  HP  和歌山県伊都郡高野町高野山132  
 拝観料 500円×2名(茶菓付) (8:28-9:13)

資料より ~ 高野山真言宗の総本山。1593年豊臣秀吉が亡母の菩提のために建立、更に1863年再建されたのが現在の建物である。重厚な造りの主殿や別殿には、江戸時代から現代まで絵師が描いた襖絵や日本最大規模の石庭である庭園を眺めることができる。

襖絵や石庭が見事でした。

新別殿では、お茶とお菓子の接待があり、住職のお話も聞くことが出来ました。

8:29 金剛峯寺の門 8:31 主殿

8:47 石庭も見事 8:49 お茶とお菓子を頂きました。



             だんじょうがらん
世界遺産地区 壇上伽藍  HP  和歌山県伊都郡高野町高野山152  
 この日は根本大塔は無料(拝観料200円かかる日もあるようです) (9:18-9:34)

資料より ~ 伽藍は、高野山開創当時、先ずこの地に諸堂が建立された地で、奥の院と共に高野山の二大聖地となっている。
弘法大師は高野山開創に当たり、真言密教の根本道場としてして建立した根本大塔は、再三の落雷等の火災にあい、現在の大塔は昭和12年に完成した。
(高さ48.5m・約23.5m四面)

9:19 東塔(とうとう) 9:19 大会堂(だいえどう)

9:20 不動堂 9:21 大塔の鐘

9:22 根本大塔(こんぽんだいとう) 9:23 根本大塔(こんぽんだいとう)

9:31 三鈷の松(さんこのまつ) 9:32 金堂


              だいもん
 世界遺産地区 大 門  和歌山県伊都郡高野町高野山大門 (9:40-9:50)

資料より ~ 高野山の総門であり、正門。現在の門は1705年に再建されたもの。
門の両脇には阿吽の形相をした江戸時代作の金剛力士像が安置され、行き交う人々ににらみを利かせている。(高さ約25m)

ここまで歩いてきた道は、車も人も増えてきました。
歩道というより、路肩のようなところも歩いて、路駐の車も歩くのに邪魔だったりします。
予約してあるバスの時間があるので、またこの道路を戻らないと・・・。

9:40 大門の裏から 9:43 大門の正面から ~ ここでお経を唱える人々もいました。


残念ですが、一つ世界遺産地区の「徳川家霊台を諦めなければなりません。
金剛峯寺の割りと近くで、最後に行こうと思ったのですが、1日2本しかない予約してあるバスに遅れるわけにはいかない(-_-;)
金剛峯寺で住職さんのお話しを長く聞いてしまったのがアダになったようです^^;

大門から、20分程歩いてバス停千手院橋に到着しました。

これで高野山とはお別れです。
ガイドブックの高野山の地図を見るとお寺ばっかりで、お店はないのか・・・と思っていましたが、食堂、喫茶店、電気屋、お土産物屋、コンビニ風の商店など意外にありました。
そして、GWという時期もあるでしょうがとても多くの観光客が訪れていました。
高野山は宿坊もとてもよかったし、いいところでした。


出発
                             ごまだんざん
千手院橋 10:15発 南海りんかんバス (護摩壇山11:15着) → 護摩壇山 11:35発 龍神バス ・・・龍神温泉、奇絶峡 経由 ・・・ → 13:29 JR 紀伊田辺駅着

護摩壇山発着のバスは予約がないと乗れません。
予め調べて予約しましたが、GWでもバスはガラガラです。
7,8人しか乗っていませんでした。

南海りんかんバスで高野龍神スカイラインを通って護摩壇山にまずは行きます。
護摩壇山で乗換えですが、時間が20分程あるので、ごまさんスカイタワーのお土産物屋や景色を楽しんだりしていました。
護摩壇山からは、龍神バスで、一回り小さなバスでしたが、こちらのバスの方が座席が広く感じました。
このバスも同じく乗り換えた人だけなので、ガラガラです。
高野山から紀伊田辺への道は、ずっーと紀伊山地の中で美しい山や川の景色を車窓から見ることが出来ます。
途中温泉地も通りますが、立ち寄れないのはちょっと残念。

11:17 ごまさんスカイタワー 11:17 紀伊山地の山々 11:54 夫の膝がちょうどバスのボタンのところで、膝で2回も押してしまいました^^;

12:07 季楽里龍神という温泉の前にバスが泊まり、お手洗いタイムもとってくれます。 13:16 奇絶峡 ~ 走っているバスの車窓から。 13:33 終点、紀伊田辺駅にバスが着きました。



  きいたなべ
紀伊田辺

バスを降りたら、次に乗るバスのバス停と時間をまず確かめてから昼食に向かいます。
が、バス停がない・・。
バス乗り場からバスが出ているけど、バス停というものがないんですね。へー。

駅から10分程歩いて、回転寿司のお店に行きました。


       かいせんにぎりや     かいほう
昼食 廻鮮にぎりや 海宝   HP 和歌山県田辺市宝来町10-16
 お会計 2002円也  (13:49-14:25)

リュックという荷物があったので、ボックス席にしてもらいました。

時間は14時近く。夕食のことも考え、控えめに頂きました。
私は巻物を多く頼みましたが、シャリがイマイチ。
夫が食べたにぎりのネタはおいしいようですが、シャリは多分機械で出したものですね。
で、にぎりは全てさび抜き。(最近多いようですが)

回転寿司は、富山、徳島でも食べましたが、やはり北海道の方が良いです。

13:49 廻鮮にぎりや海宝 田辺店 14:07 注文はタッチパネルで。醤油の他、ポンズや甘だれもあります。 13:51 まずは、お茶。

13:55 軍艦・納豆 103円、味比べ・生本まぐろ(大トロ・中トロ・赤身) 630円。 13:57 めはり 103円、真鯛の炙り 231円 14:09 梅しそ巻き 103円、サラダ巻き 178円。  サラダって・・玉子じゃん(-_-;)

14:12 太刀魚 178円 14:15 甘えび 178円 14:20 活〆シマアジ 298円


14:34 弁慶像紀伊田辺駅前にて

弁慶像

平安時代末期の僧兵、武蔵坊弁慶は、田辺の生まれと言われているそうです。
(詳細は不明とか)


14:50 紀伊田辺駅発 明光バス ・・・ 白浜駅経由 ・・・ 15:43 白良浜 着

白浜に入ると渋滞で、バスの到着は結構遅れました。

14:38 紀伊田辺駅の明光バスのバス乗り場 15:44 このバスに乗って白良浜に到着しました。


 なんきしらはま
南紀白浜

バス停から2~3分歩いて、まずは本日のお宿である民宿にチェックインです。
温泉付で、白良浜が2~3分というのはいいところでしょうか。
本当に宿がなくて・・・何とか探したところです。寝るだけです^^;

本日のお宿 ↓
15:56 民宿 15:52 部屋

チェックイン後、すぐに白浜観光に出ました。まずは白良浜へ。


しららはま
白良浜    参考 HP    (16:00-16:20)

白良浜は白浜の地名の由来になったところです。
砂浜はもちろん白い砂。

15:59 白良浜 16:10 白良浜

16:01 白良浜の砂 16:15 少し歩くとすぐ岩場もあります。


えんげつとう
円月島    参考 HP    (16:25-16:30)

16:27 円月島 ~ カメラの調子がおかしい(-_-;)円月島の近くまでバスで行こうと、バスセンターの方に聞いたら、バスは一時間後だと。
「見るだけでいいのでしたら、ここから2,3分も歩けば見れますよ。」と、教えてくれました。
聞いてよかったぁ。
白良浜からちょっとだけ歩いて円月島を見ました。


16:57 白良浜のバス停から、千畳口のバス停までこのバスできました。(千畳口のバス停にて) 16:49 白良浜のバス停から、バスに乗り、
千畳口まで行きました。


せんじょうじき
千畳敷    参考 HP    (17:00-17:10)

地殻変動で隆起した約6500~180万年前の地層が波に侵食されて出来たものだそうです。
階段状になった岩盤の上を歩いて巡れます。

17:02 千畳敷 17:08 千畳敷


15分程歩いて三段壁へ。

さんだんへき
三段壁    参考  HP  HP    (17:25-17:35)

エレベーターで降りて(有料)、洞窟や三段壁を近くで見ることもできるようですが、上から見ただけです。

17:26 三段壁 17:27 三段壁


GW期間中の混雑を考え早めの夕食です。
千畳敷と三段壁のバス停の中間にある、地ビールのレストランです。

                       バーリィ
ナギサビール直営レストラン BARLEY HP
  和歌山県西牟婁郡白浜町2927-557  (17:44-18:47)
  グルメGyaO は こちら (クーポンあります)   楽天ショップはこちら

      お会計は5%引きクーポンを利用して、6110円也

17:42 ナギサビール 直営レストラン バーリィ白浜の地ビールを頂けるレストランです。
地ビールは2種類。
どちらのビールもおいしい(*^_^*)
夫は3杯、私はそれぞれ1杯ずつの2杯飲みました。

17:48 左が、ペールエール 530円。右が、アメリカンスウィート 530円。 17:59 ブルスケッタ(オリーブオイルで焼き上げたフランスパンに、梅鶏の鶏肉リエットを添えて) 18:02 ピザ・マルゲリータ 1000円 ~ フレッシュバジルがおいしいです。

18:07 生ハムとグレープフルーツのサラダ(ノンオイルで) 18:20 本日のパスタ 980円 18:38 キノコのソテー ショートパスタ添え 680円


千畳口 19:06発明光バス に乗って、バス停5つ目白良浜に到着。

本日は終了。
宿の温泉に入って、あとはのんびり。
今日は移動のバス時間が長かったので歩数はやや少なめ。
それでも2万歩は超えました
奈良・和歌山 世界遺産巡り (4泊5日) 2日目
今日の天気 ~ 札幌 7-13℃ 、奈良 5-20℃ 、和歌山 9-20℃

本日のルート
奈良観光 (興福寺・東大寺・正倉院・春日大社・元興寺) 、昼食 → 高野山(奥の院)観光、宿泊


コンビニで買ったパンで朝食を済ませ、7:20頃ホテルを出発。
天気も良く、さわやかな朝です。

7:24 ビジネスホテルとはお別れ 7:25 近鉄奈良駅 ホテルはこのすぐ近く


ホテルから歩いて5分程で奈良公園です。
奈良公園に着く前に既に鹿が・・・。

  ならこうえん
奈良公園

           こうふくじ
世界遺産 興福寺 HP 奈良県奈良市登大路町48 (7:29-7:55)

資料より ~ 669年に藤原鎌足が重い病気を患った際に夫人が回復を祈願して造営した山階寺が前身で、飛鳥を経て710年の平城遷都に伴い、藤原不比等によって現在地に移転され興福寺と名付けられた。創建以来たびたび火災に見まわれたが、その都度再建を繰り返してきた。

7:32 県庁側の入口にある世界遺産の石碑です。だんだん鹿が多くなってきました。
こちらも最近、皇潤のCMで見ますねぇ。

天気の良い朝のこの雰囲気は何とも良いです。
まだ、人もまばらでのんびり廻れました。

朝は、境内はとても丁寧な掃除をしている姿を良く見かけます。

7:34 東金堂と五重塔 五重塔は高さ50mで、古塔では、京都・東寺に次いで高い。 7:38 南円堂 手前に咲く、藤の花がきれいです。

7:47 北円堂  公開されていません。 7:44 三重塔  高さ19m

7:47 中金堂は再建工事中 7:53 国宝館


次は、奈良公園を歩きながら、東大寺に向かいます。

8:00 一之鳥居 8:00 木陰は気持ちよく散歩できます。

8:04 鹿に関しての注意書き 8:13 東大寺近くで。鹿だらけ。


興福寺から20分程歩いて東大寺に到着です。

           とうだいじ
世界遺産 東大寺 HP 奈良県奈良市雑司町406-1
  拝観料 500円×2名 (8:14-9:35)

資料より ~ 733年、若草山麓に創建された金鐘寺が東大寺の起源。大仏殿は世界最大級の木造建築物で、聖武天皇が国の平和を願って造立した大仏を安置する。平安末期・戦国時代に兵火で消失した大仏殿は、1709年に再建された3代目。

8:14 南大門前にある、世界遺産の石碑 8:15 南大門(東大寺の正門)  左右に仁王像が安置されている。 

8:16 左側の仁王像 高さは8m位 8:16 右側の仁王像

8:19 中門 8:25 大仏殿 間口57m、奥行50m、高さ48m

8:31 大仏 ~ 高さ15m。 あまねく世界の人々に慈恵の光を照らすという仏。 8:33 大仏の左右にも大きな仏像があります。

8:35 大仏の後ろ 8:38 大仏の鼻の穴と同じ大きさになっているこの穴をくぐると無病息災のご利益があると言われている。


          しょうそういん 「しょうそう」
世界遺産 正倉院「正倉」 HP 奈良県奈良市雑司町
   ※ 東大寺の一部として、世界遺産に登録されている。 (8:50-9:00)

資料より ~ 正倉とは本来、律令時代の官庁や大寺の需要物品を保管する倉庫のこと。現在は宮内庁が管理していて、収蔵されてきた正倉院宝物は、昭和に建てられた新宝庫に移されている。

公開日に関する看板を見逃し、通り過ぎてまた戻り・・10分程経ってしまいました^^;
結局、公開日ではなかったので、横の塀のところから写真だけ撮ってみました。

8:57 正倉院 ~ 祝日なので公開していませんでした。 8:59 塀の合間から撮った正倉院。高床式、校倉造で、40本の柱に支えられている。


次に、東大寺境内東方の建築物

9:08 正倉院から二月堂に向かっているところです 9:16 二月堂

9:12 二月堂からの眺め 9:17  三月堂(法華堂)

9:20 鐘楼 ~ 大きいです!! 9:31 手向山八幡宮



東大寺を後にし、若草山の前を通り春日大社に向かいます。

9:39 水谷茶屋 ~ 春日大社に向かう途中にありました。 9:41 もう少しで春日大社です。


東大寺の東方にある手向山八幡宮から、8分程歩いて春日大社に到着です。


           かすがたいしゃ
世界遺産 春日大社 HP  奈良県奈良市春日野町160 (9:43-9:51)

資料より ~ 春日山(御蓋山)の西麓の森に、朱塗りの社殿が立ち並ぶ。奈良時代の768年に現在地に神殿が創設されたのが始りで、藤原氏の氏神として有名。

時間の都合で参拝だけして、次の目的地に向かいました。

9:48 参拝所で参拝だけして、あとにしました。 9:51 二之鳥居近くの 伏鹿手水所(ふせしかのてみずしょ)


           かすがやまげんしりん
世界遺産 春日山原始林   奈良県奈良市

資料より ~ 春日大社後方の御蓋山(標高297m)からその東にある花山(標高498m)周辺一帯を指す。

山を見ながら歩いていたのに・・・、写真撮るの忘れました(-_-;)



奈良公園を出て、このエリア最後の世界遺産、ならまちの元興寺に向かいます。


           がんごうじ
世界遺産 元興寺 HP  奈良県奈良市中院町11

資料より ~ 日本初の本格寺院・法興寺が前身。平城遷都にともない718年に現在地に移された。本堂の茶色っぽい瓦は飛鳥時代のもので日本最古の瓦。

歩いている途中から、ガイドブックの地図ではなく、道路の案内がさす方に歩いて行ったら、元興寺に着きました。
でも、何かガイドブックで見た写真と違う景色。
あら・・・元興寺に塔跡というところもあったのね。そちらでした(^^ゞ
それから少し歩いて、行こうとしていた中院町の「元興寺(極楽坊)」に向かいました。

元興寺塔跡 奈良県奈良市芝新屋町12  (10:25-10:30)

10:26 元興寺塔跡の門 10:27 瓦にも元興寺の名前がありました

10:27 ツツジとシャクヤクがとてもキレイに咲いています。 10::28 元興寺塔跡内で。


元興寺(極楽坊) 奈良県奈良市中院町11
 拝観料 400円×2名   (10:35-10:55)

10:38 北門側から入りましたが、拝観受付は東門に行かなくてはなりません。 10:40 本堂は、鎌倉時代の建築。日本最古の瓦です。


奈良の観光はこれで終了。

早めの昼食だけとって、和歌山県・高野山に移動します。


もちいどのセンターがい        しもみかどしょうてんがい
餅飯殿センター街下御門商店街


もちいどのセンター街入口のところにあるうどん屋で巾着うどんを食べようと11時開店のお店に11:05頃に着くと既に行列。
店の前の通路を挟んで反対側にも並ぶ人が・・・50人位いるでしょうか。
並ぶ時間はないので、勇気ある撤退を選びました。
このお店はケンミンショーで見たことがあり、食べてみたかったんですが・・^^;


11:03 もちいどのセンター街 ~ 上を見ると、せんとくん、まんとくんの旗、そして鯉のぼりが飾られています。 11:05 反対側の通路にも行列が・・・。巾着うどんは諦めました。


  なかたにどう
中谷堂 HP 奈良県奈良市橋本町29
    よもぎ餅 130円×2個 購入

三条通りに面した、もちいどのセンター街の入り口にあります。
諦めたうどん屋さんの隣りです。
まずは、昼食の前におやつを食べることにしました(*^_^*)
こちらのお店はテレビでも見たことがあり、“高速餅つき”で有名なお店です。
行った時は餅つきはしていませんでしたが、出来立てのよもぎ餅を買いました。
餡はあまさ控えめで、餅は程よいトロッ感があり、ウマウマです。満足満足。

11:07 よもぎ餅は、持ち帰りの他、その場でこのまま渡してくれます。うまーい!! 11:07 中谷堂はとても賑わっています。


さて、お昼はどうしようと、もちいどのセンター街・しもみかど商店街を歩いて、昨晩に続いてお野菜のお店にしました。でも、お店は11時半からで、時間前だったので少しだけ商店街を歩いて、時間にあわせて行きました。

                     まめまめさいさい
昼食 とうへんぼく&豆豆菜菜 奈良県奈良市下御門町28-1
     参考 こちら      (11:30-12:05)
 夫 ~ ワンプレートランチC 1400円
       (惣菜6品+十穀ごはん+みそ汁+漬物+デザート2品)
 私 ~ 日替わりランチ 1200円

肉魚卵はどちらかというと苦手な私には、好みの食事となりました。
おいしく頂きました。ごちそうさまでした。

11:28 左の入口が豆豆菜菜 11:33 ランチメニューから注文しました。

11:47 夫のワンプレートランチC 1400円 11:45 私の日替わりランチ 1200円

11:59 夫のランチのデザート ~ 豆乳のデザートですね。 11:58 お茶は急須ごと持ってきてくれました。(勿論お茶葉は入ってないです)


昼食を済ませ、17分程歩いてJR奈良駅に到着です。
駅まで来る道は、多くの人が・・・遷都1300年祭の奈良のGWは賑わっています。

まだまだ、リュックを背負っての旅は続くので、お土産はお預け。
関空で買って帰るので、奈良のお土産は、↓せんとくんの写真です(*^_^*)
駅にせんとくんが登場すると、みんな集まってきて一緒に写真を撮る人が多くいました。
大人気ですね。

12:20 JR奈良駅は工事中ね。 12:29 せんとくんが来ましたと、放送が流れたので、行くとせんとくんがいました\(^o^)/


さあ、出発!! 3時間程かけて、高野山の奥の院まで行きます。

12:38 JR奈良駅発 快速(13:14着) → 13:26 新今宮駅発 南海電鉄 急行(14:14着) → 14:20 橋本駅発 南海電鉄 各停(15:07着) → 15:11 極楽橋駅発 南海電鉄 ケーブル(15:16着) → 15:21 高野山駅発 南海りんかんバス (15:42着) → 15:42 高野山・奥の院 到着

12:32 JR奈良駅のホームにて。12:38発のこの列車で新今宮まで行きます。 13:26 新今宮で、JRから南海電鉄に乗り換えです。13:26発のこの列車で和歌山県の橋本に行きます。 14:16 橋本駅にて。 南海電鉄のこの列車で極楽橋駅まで行きます。

15:10 極楽橋駅で15:11発のこのケーブルカーに乗り換えです。 15:19 高野山駅\(^o^)/ 15:16に到着しました。 15:20 15:21発の南海りんかんバスで高野山の奥の院まで行きます。



  こうやさん
高野山

           こうやさん
世界遺産 高野山  HP  和歌山県伊都郡高野町
   wikipediaはこちら  高野山観光協会・宿坊組合はこちら

資料より ~ 弘法大師・空海が今から約1200年前、816年に開山した真言密教の聖地。真言宗の総本山である金剛峰寺と、二大聖地とされる壇上伽藍、織田信長や豊臣家・徳川家をはじめ歴史上の人物の墓碑などが建ち並ぶ奥の院などは見どころ。

世界遺産地区 奥の院 和歌山県伊都郡高野町高野山550 (15:43-16:50)

資料より ~ 弘法大師は62歳で奥之院の弘法大師御廟に入定。樹齢千年をこえる老杉が立ち並ぶ参道両脇は、約20万基といわれる墓石で埋まり、歴史上有名な人々の墓も数多い。
また、四国八十八箇所の全てを廻り結願成就した後に、高野山奥の院にお礼参りをして満願成就となる。


時間帯もあるでしょうが、高野山駅からバスに乗ったのはわずか数人。
終点の奥の院入口まで乗ったのは私達だけでした。GWなのに・・・。
でも、ガラガラのバスの割りには奥の院に着くと、バイク、車も多くびっくりでした。

奥の院の参道には墓石・供養塔がとても多いです。
そして、御廟までの距離も結構あります。
行きは奥の院前のバス停から御廟まで歩き、戻りは一の橋まで歩きましたが、御廟から一の橋までは約2kmあるそうです。
奥の院の方は撮影禁止でしたが、参道には有名企業の供養塔などがあり、写真撮っちゃいました(^^ゞ

15:44 奥の院前の駐車場のところにあった看板。高野山は、四国八十八ケ所巡りを終えたらお礼参りに来るところ。 15:45 奥の院への入口 (バス停奥の院前のすぐ横です)

15:48 福助の供養塔 15:50 与謝野晶子歌碑 15:51 シャープ供養塔

15:53 UCC供養塔 15:54 キリン供養塔 15:55 杉木立の中の参道

16:02 なんだったかしら・・・^^; 16:03 この先が奥の院御廟ですが、ここから、撮影禁止と出ています。 16:48 一の橋近くに来たら、司馬遼太郎文学碑がありました。


奥の院をあとにし、一の橋から10分程歩いて、本日のお宿のお寺に向かいました。
折角、高野山に来たのに、宿坊を体験しないのは勿体無いですから。

ちなみに、高野山には117の寺院があり、その内の52ヶ所が宿坊になっているそうです。


   しゅくぼう  だいえんいん
 宿坊 大円院 (大圓院) HP  和歌山県伊都郡高野町高野山594
    ご予約は楽天でこちら  1泊2食付 9500円×2名 +瓶ビール1本630円
    ご予約はじゃらんでもどうぞ!! (フォトギャラリーはおすすめ)
icon

お寺に泊まるのは、子供の頃おじいちゃんが亡くなった時のお通夜以来かしら。
でも、その時の広間に泊まったイメージと宿坊は全然違います。

勿論、個室。
掃除はきれいにされているし、お坊さんは当然でしょうが礼儀正しく、テキパキと動かれて居心地は良かった(*^_^*)
部屋にバストイレが無くても何ら問題ありません。
共同の洗面所・トイレ・大浴場はどこもきれいで、その辺のホテルより全然良いです。
食事が精進料理というのも私にとってはこの上なくありがたい(^^ゞ

実際泊まらせて頂いて、また機会があれば利用させて頂きたいとも思いました。

17:00 大円院、到着

17:12 こんなお部屋です。(8帖間) 17:26 床の間

17:30 お部屋のお菓子は、大円院さんの名入り 17:13 洗面所と、右にお手洗いがあります。 17:13 部屋前の廊下


夕食は、宿泊者が多いということで18:00から大広間で頂きました。
普段はお部屋食だそうです。
お料理は、精進料理で肉・魚はありません。
高野山だけあり、高野豆腐も勿論ありました。
お酒はOKということで、チェックインの時に先にビールを1本お願いしておきました。
おいしく頂きました。ごちそうさまでした。

18:04 夕食のお膳 その1 18:04 夕食のお膳 その2

食事の時に記念品としてしゃもじ、後で、一筆箋(メモ帳にもok)も頂きましたm(__)m夕食の時、しゃもじを頂きました。
(食事の時、なぜしゃもじか説明されていたようですが、近くで子供が騒いだり、おばあちゃんがしゃべっていたりで聞き取れなかった^^;)
一筆箋も頂いて、至れり尽くせりです。

食後、お風呂に入って、あとは部屋でのんびりしていました。
本日も歩数は3万歩を超えてました
奈良・和歌山 世界遺産巡り (4泊5日) 1日目
るるぶを持って廻ります。1週間位前に夫が「GWにどこか行く?」と。
それならば、有効期限がある夫のマイルを利用して九州でもと思ったら、空席はなし。
結局、おともdeマイルを利用して航空券がとれる空港・・、関空に決定!!
次にどこを回るか。
そうだ、世界遺産巡りをしよう!!
関空から行きやすそうな、奈良や和歌山だ!!
それからの宿探しはかなり難航しました(-_-;)
とれる宿が全くと言っていいほど無いんです。
レンタカーも無し。
4泊分の宿を何とか取り終わったのは出発4日前。
なんだかんだと予定を組んで、行ってきました。
今回は、初めてリュックを背負っての旅行です。


参考 ~ 日本の世界遺産リスト HP
  奈良・和歌山の次の世界遺産の中で行けるところを廻ろうと思います。
     ◎法隆寺地域の仏教建造物 (奈良県) ・・・ 法隆寺、法起寺
     ◎古都奈良の文化財 (奈良県) ・・・ 東大寺、興福寺、春日大社、春日山原始林、
                           元興寺、薬師寺、唐招提寺、平城宮跡
     ◎紀伊山地の霊場と参詣道 (和歌山県他) ・・・
       【熊野三山】熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、青岸渡寺、
              那智大滝、那智原始林、補陀洛山寺
       【高野山 】丹生都比売神社、金剛峯寺、慈尊院、丹生官省符神社
       【吉野・大峯】【参詣道】もありますが、こちらは行かないので略します。




今日の天気 ~ 札幌 6-10℃ 、奈良 6-18℃

本日のルート
札幌、自宅出発 → 新千歳空港 → 関西国際空港 → 奈良、昼食、観光 (法隆寺・法起寺・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡)、夕食、宿泊


6時少し前に自宅を出発。
路線バス、高速バスを乗り継いで、7:10に新千歳空港に到着しました。
搭乗手続きを済ませ、作っていったサンドイッチで朝食です。

8:00新千歳空港発、10:10関西国際空港着でまずは無事大阪(泉佐野市)到着\(^o^)/

旅行の予定を立てる時、夫に遷都1300年の奈良に行きたいと言うと、「GWは止めた方がいいよ。1301年じゃダメなのかい!!」と。どこかで聞いたような・・・あなたは蓮舫さんかい
それはさておき、結果、奈良に行くことにしました。

10:44関西空港駅発、南海空港線・急行で新今宮駅まで。
新今宮でJR・快速に乗り換え、11:36新今宮駅発で12:00法隆寺駅着です。
バスで法隆寺に移動したいところですが、いい時間にないので20分程歩いて法隆寺に行きました。
まずは、法隆寺真ん前の食堂で昼食です。

7:31 新千歳空港にて。 この飛行機で関空に行きます。 10:35 関西空港駅 (左 JR・右 南海) 10:40 南海電鉄(関西空港駅にて) この急行で新今宮まで行きます。

11:35 新今宮駅のホーム 11:36発大和路快速で法隆寺に向かいます。 12:02 法隆寺駅ホームにて。これに乗ってきました。 12:07 法隆寺駅です。これから歩いて法隆寺に行きます。


 いかるが
斑 鳩

      とみのさと
昼食 冨之里 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1丁目6-33
  食べログはこちら     (12:25-12:45)

 夫 ~ 天ざるそばと柿の葉ずし 1000円 、私 ~ いもがゆ 1000円

お味は、柿の葉ずしはおいしいけど、あとは・・・普通ということで^^;

12:32 冨之里は2Fなので、目の前の法隆寺の眺めはバッチリです。 12:34 私~いもがゆ 1000円。おかゆは火にかけてるところで、もう少しで食べごろです。

12:33 夫 ~ 天ざるそばと柿の葉ずし 1000円 12:36 柿の葉ずしはこんなんです。


           ほうりゅうじ
世界遺産 法隆寺 HP 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1の1
 拝観料金 1000円×2名 (西院伽藍、大宝蔵院、東院伽藍共通) (12:48-13:25)

資料より ~ 聖徳太子と推古天皇が607年に創建。西院伽藍(金堂・五重塔など)は、世界最古の木造建築。国宝・重要文化財も約190件(約2300点)ある。

奈良は、多分、修学旅行以来かと・・・。
(ちょっと自分の中でも曖昧になってきた、年頃です^^;)
でも、修学旅行に来ているのは分っていても、記憶に残ってません^^;
ちょっと、新鮮な気持ちで見れますわ(^^ゞ

4月30日金曜は平日。そのせいか思ったほど、人がいません。

12:48 法隆寺 南大門 12:51 中門。左右に金剛力士像があります。  この門は通れず、左の方にある拝観入口から拝観料を払い、入ります。

12:53 中門の手前左に、日本最初の世界文化遺産の石碑がありました。 12:55 五重塔です。(高さ34m)

12:59 大講堂は、工事中。 13:03 金堂

13:04 聖霊院 13:06 大宝蔵院

13:24 東院伽藍・夢殿 13:29 丸瓦には、「法隆寺」の名前があります。

ぎちぎちに予定を組んでしまったので、じっくり見るところは見て、さっと流すところは流して次の世界遺産に向かいます。


↓こちらは、通り道にあるお寺。
 写真撮影だけして、時間の都合で通過です(^^ゞ

ちゅうぐうじ                      ほうりんじ  
中宮寺   HP  (13:26)         法輪寺  HP  (13:41)
 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺北1-1−2    奈良県生駒郡斑鳩町三井1570

13:26 中宮寺 13:41 法輪寺


           ほうきじ
世界遺産 法起寺 HP  奈良県生駒郡斑鳩町大字岡本1873
  拝観料 300円×2名     (13:49-14:05)

資料より ~ 706年建立の三重塔は、現存する三重塔では日本最古。

13:49 法起寺 西門 (入口) 13:49 やはり、丸瓦には「法起寺」の名前があります。

13:55 聖天堂 13:58 休憩所から見た池と三重塔

13:52 日本最古(飛鳥時代)の三重塔です。(高さ24m)法隆寺から25分程歩いて、やっとたどり着きました。
でも・・
ここは、思ったより敷地も広くなく、規模が小さくてサッと見終わりました(^^ゞ

斑鳩とは、これでお別れです。

奈良バスの「奈良・西の京・斑鳩回遊ライン」を利用して、次は薬師寺に向かいます。
バスは一時間に一本。
結構バス停に人が並んでいます。
案の定、バスの中は人がいっぱい。
そして道路は渋滞。9分程遅れて薬師寺に着きました。
(14:18法起寺発、14:56薬師寺駐車場着)
14:12 法起寺のバス停で。 14:56(9分遅れで着きました) バス停、薬師寺駐車場。このバスに乗ってきました。


 にしのきょう
西ノ京

           やくしじ
世界遺産 薬師寺 HP 奈良県奈良市西ノ京町457
 拝観料金 800円×2名  (14:57-15:20)

資料より ~ 薬師寺は、天武天皇の発願(680年)で飛鳥に創建され、平城遷都(710年)に現在地に移された。その後、兵火や天災で諸堂の大半を失い、東塔だけが奇跡的に現在まで伝わっている。昭和43年からは、次々に復興されている。

最近の皇潤のCMでもお馴染みの薬師寺(^^ゞ

14:59 南門 ・・・駐車場のバス停から来て、南門で拝観料を払って入りました。(写真ボケボケ^^;  ) 15:00 金堂

15:08 西塔 ・・・ まずはこちらに入ってみました。 15:03 東塔 ・・・ 行列なので、中に入るのは時間的にパスしました。

15:06 大講堂 15:15 玄奘三蔵院伽藍 礼門

15:17 大唐西域壁画殿 ・・・ 平山郁夫画伯の壁画を見ることができます。 15:17 玄奘塔


           とうしょうだいじ
世界遺産 唐招提寺 HP 奈良県奈良市五条町13-46
 拝観料金 600円×2名  (15:29-15:55)

資料より ~ 聖武天皇の招きで来日した唐の高僧、鑑真が759年に創建した。金堂は、10年間に及ぶ平成の大修理がされた。

薬師寺から7,8分歩いてきました。

15:30 南大門から入るとこの世界遺産の石碑があります。 15:30 金堂

15:38 鼓楼 15:43 白い花は、鑑真和上の故郷、中国揚州の花、瓊花(けいか)。隣りには藤の花が満開です。

15:43 御影堂。非公開でしたので横から撮影だけ。堂内に、鑑真和上坐像が安置されている。 15:51 経蔵 ・・・ 宝蔵とともに並び立つ、高床式の校倉造。境内で最も古い建物。


次は、平城宮跡へ行きます。
バスで移動しようとバス停で少し待ってましたが、渋滞で遅れているのか・・・。
結局、早歩きで20分程歩いて向かいました。

 さ ほ じ
佐保路

         へいじょうきゅうせき
世界遺産 平城宮跡  奈良市   平城遷都1300年祭 HP (16:20-17:20)
 
資料より ~ 710年から74年間にわたって栄えた宮廷の跡。朱雀門と第一次大極殿が復元されている。考古遺跡として、日本初の世界遺産。

とにかく、広かったぁ。
朱雀門から第一次大極殿まで、1km位歩きました。
それだけで、いい時間です^^;

16:21 平城宮の正門、朱雀門 (すざくもん)。  16:23 朱雀門を抜けると、遠くに第一次大極殿が見えます。手前花壇の向こうには近鉄奈良線の線路があるので、踏切を通って向かいます。

16:28 遣唐使船復元展示 全長約30m 16:40 踏切を渡っても、まだまだ第一次大極殿は遠い(-_-)

16:46 この門を抜けるともう少しかな。 16:51 第一次大極殿の前にきました。

16:56 第一次大極殿内にある、高御座(たかみくら)。天皇の正式な在所ですね。 16:56 第一次大極殿からみた朱雀門は、直線距離で800m。

エントランス広場から、無料シャトルバスに乗ってJR奈良駅に行きました。
(17:20発で15分程で駅西口に到着)
奈良駅からは、予約してある、奈良町のお店に歩いて向かいました。(20分程で到着)


ならまち

夕食  旬彩 ひより  HP  奈良市中新屋町26 鶉屋(うづらや)倶楽部1F
  食べログはこちら      (18:00-20:00)

 *注文したのは…大和の野菜会席から、案山子(岩魚or能登地鶏or海老) 3675円×2
                      (岩魚と能登地鶏で)
            夫はビール3杯、私はビール1杯と日本酒1本を頂きました。
                   お会計 10,510円

ならまちの入口に位置する、大和野菜など野菜が自慢のお店です。
普通においしく頂きました。

18:08  生ビール(一番搾り) 650円 ×2  まずはビール!! 18:19 わけぎのぬた・まな(大和野菜)・春菊の白和え ×2 18:20 渡りガニの唐揚げ ×2

18:32 お造りサラダ・自家製ドレッシングで ×2 18:34 夫~ビール 650円×2杯、私~豊祝・純米(0.8合) 560円 18:51 たけのこまんじゅう×2

18:54 能登地鶏×1  トウバンジャンと一緒に 18:58 蒸し野菜×1 (2名分) タマネギは葉タマネギとのこと。黄身を混ぜた味噌か、モンゴル沖縄アンデスの塩でどうぞと。 19:01 岩魚×1

19:24 天ぷら(たけのこ・わらび・大和いもの磯辺揚げ)×2 19:33 奈良の古代米(六穀米)、じゃがいもの味噌汁、きゅうりの黒酢漬、お茶 × 2 19:48 わらびもち ×2


20:04 しもみかど商店街本日予約してある宿は、近鉄奈良駅から歩いて1,2分。
(でも近鉄は利用しないので意味ありません^^;)
遷都1300年祭があるGWの奈良で宿は全く無かったようなもの。
探してやっと見つけたビジネスホテルです。
素泊まりで寝るだけ・・・。

ならまちから、1km程、餅飯殿通りを歩き、スーパーやコンビニに寄ってホテルには20:30頃到着しました。

私の歩数計は3万歩を超えたハードな1日でした
北湯沢へ
仲間と久しぶりに温泉へ行ってきました。


湯元 名水亭 送迎バスです。(中山峠にて)

北湯沢の名水亭は、日帰入浴で利用したことはありましたが、泊まるのは初めてです。
土曜からの1泊で1人6800円は、お安い。
札幌からの無料送迎バスも利用させて頂いて交通費もかからないし(^_-)-☆

温泉も広くてのんびりできたのも良かったですが、朝夕のバイキングはお料理がいっぱいあるし、おいしい\(^o^)/

夜、星を見たくて屋上に行くと、係りの方が星の名前など丁寧に説明をしてくださいました。
とても楽しいひと時でした。

満足満足で帰ってきました。
また、行ってみたいです(*^_^*)

お土産は、アロニアのグミとアメ。・・・と置いてあった「Qちゃんファーム通信」 (^^ゞ   (グミ・アメとQちゃんファーム通信は関係ありません) お土産は伊達市大滝産の名産品アロニアで作られたグミとあめ(各210円)を購入。

販売者 ピュアフーズとうや 
 楽天ショップはこちら

アロニアは、目に良いといわれるアントシアニンがブルーベリーの2倍以上含まれているそうです。(参考)
伊達市大滝はアロニアの産地ということで、買ってみました。

また、伊達市大滝でQちゃんが「のぐち北湯沢Qちゃんファーム」のプロデュースということで農業をされているようですが・・・ホテルに置いてあったQちゃんファーム通信も貰ってきました(^^ゞ
 参考 のぐち北湯沢ファーム HP 



北湯沢へは、楽天トラベルでどうぞ!!



北湯沢温泉 湯元 名水亭
北湯沢温泉 湯元 第二名水亭
北湯沢温泉 湯元 ホロホロ山荘
定山渓温泉 (1泊2日) 2日目
なかなか眠れない夜でした。

朝は、まずは温泉ですよね。

そしたら次は、朝食ですよね。
バイキングの朝食です。

夫の朝食はいつもパン。 私は、ご飯にうどんもつけて・・・。

私・・・おかわりは、おかゆにしました。 デザートは、ミルクプリンとフルーツ+ヨーグルト。


ラウンジで頂いたコーヒーです。残念なことに、バイキングにはコーヒーがありません

今回利用したプランには、コーヒーのチケットが付いてましたので、1Fのコーヒーラウンジでコーヒーを頂きました。
新聞を読みながら、のんびりと頂きました。


部屋に戻って10時までのんびりしようと思いつつ、することもないので帰ることにしました。
9時少し過ぎに鹿の湯にお別れしました。



楽天トラベルでご予約を!!

定山渓温泉 ホテル鹿の湯
定山渓温泉 (1泊2日) 1日目
今週になって、11日は定山渓に決定。
本当は送迎バスを利用したかったのですが、既に予約でいっぱいで、車で行くことになりました。
冬はあまり車で遠くに行きたくなかったですが・・・。(我が家から一時間程でも遠い(^^ゞ)

2週間ほど前に夫が「12日の金曜も休みにしたから」と。
即座に私、「マイルまだあるんだよね?」と、確認。
この時期に2人でマイルを使えるキャンペーンがあったので、ちょっくら南へ行こうと思ったのですが、そう渡りに船・・・飛行機はなかったぁ。
既に乗りたい便は満席。
搭乗日の4日前まで予約出来るということで、キャンセルなどで空きが出来ることを願ってましたが、ダメでした。

マイルがダメなら・・・、JTBのポイントがある!!
ということで、今回は、ほとんどポイントを使って定山渓に1泊することにしました。
これまた、3日前ということで、宿泊したかったホテルは無理。
安い宿泊プランのあるこちらのホテルにしました。


ホテル鹿の湯 HP 札幌市南区定山渓温泉西3-32
  楽天トラベルは こちら  参考~ 定山渓観光協会 HP

夏場は我が家から一時間程の定山渓ですが、冬道ですので余裕を持って家を出ました。
でも・・・一時間で着いちゃいました(^^ゞ
チェックインは15時からなので、車だけ置かせてもらって散歩に行こうと、取りあえずフロントに行ったら14時半頃でしたが、チェックインさせて頂けましたm(__)m

ホテル鹿の湯 1Fロビーには、お雛様が飾られています。

9Fの角部屋で窓も2方向にあり、眺めはいいです。 部屋のお菓子です。


部屋に荷物を置いて、明るいうちに、温泉街を散歩しに出ました。

                           岩戸観音堂
月見橋そばの定山渓温泉の地図とカッパ 岩戸観音堂

二見公園
二見公園にいる「かっぱ大王」 二見公園横の豊平川

月見橋
月見橋のカッパの像 ホテル鹿の湯と、月見橋のカッパの像

定山源泉公園 HP
定山源泉公園入り口 美泉定山之像
美泉の滝 温泉たまごの湯

湯の滝
湯の滝 湯の滝の近くから見たホテル鹿の湯

かっぱ家族の願かけ手湯
かっぱ家族の願かけ手湯 かっぱ家族の願かけ手湯の横にある石碑


16時前にはホテルに戻り、冷えた体を温めに温泉へ。
まずは夕食前にのんびり入りました。
その後は館内の散策(^^ゞ

18時には夕食です\(^o^)/
夕食は、ハーフバイキングです(セット料理+バイキング)。
安いプランの利用ですし、それなりのお食事内容かと。

夕食の会場は、こちらのテーブルと隣りの方のテーブルが5cm程離れている位でくっついているようなものです。
そんなこともあり、両隣りのご夫婦もあまり会話もなく静かに召し上がってました。

テーブルは、ちょっと小さめでハーフバイキングのお料理だけで結構いっぱい。
バイキングで持ってきたお盆を置くのは大変でした(^^ゞ

セットのお料理 私がバイキングで持ってきたお料理です。

夫が持ってきたバイキングのお料理。この他、カレーライスと、最後にデザートも頂いてます。 私が持ってきた、バイキングのデザート。フルーチェとプチケーキ。


食後、少し部屋で休んでまた温泉へ。

そのあとは部屋でのんびりしてました。



楽天トラベルでご予約を!!

定山渓温泉 ホテル鹿の湯
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。